うなぎパイが来ました

小5社会の授業で中部地方の学習をしていました。浜松・浜名湖が出てきたので、鰻の名産地であることをお話ししました。最近は浜松餃子も有名になってきましたが、それでもやっぱり浜松は鰻の産地。無類の鰻好きとしては、ちょっと美味しそうな話をしてしまいました。

で、その流れで、「うなぎパイ」がお土産で売ってるよね?って話をしたら、あーそうなのか!と分かった感じ。ついでに、楽器の製造も有名で、YAMAHAやKAWAIもあるよね? だから楽器なのと。ついでにバイクもYAMAHAがあるからだね!と。まぁ、いろんな話をしました。

まぁ、厳密にいうとあそこは磐田だ!なんて言わないで(笑)、ざっくり浜松って話をしたわけですからね。

そうしたら、翌日。

先生、あげる!
と持ってきてくれた子がいました。ふふふ。オマケのウナギサブレまで!
ありがとう! 美味しく頂きました。でも、こういう反応が一番嬉しいし、ちゃんと勉強が頭の中にまで入り込んでいるな!と安心します。

テキストの学習と現実社会がリンクしていくことが、私が目指す学習効果の一番のベース。宇宙語を勉強しているのでも、仮想空間のフィクションを勉強しているのでもなく、現実にあるもの、起こるものを学習しているのだと気付けば、かなりの吸収力が発揮されるはず。その点では、とてもいい傾向だなぁと思います。

うなぎ繋がりで申し訳ありませんが(笑)
プロレスファン歴の長い私。以前ほど週刊プロレスを毎週買って読んではいませんが、やっぱり観戦に行ったりYouTubeで見たりしています。男子のみならず、女子も。昔のメジャー団体といえば、全日本女子、LLPW、JWPなどでしたが、今すごいなぁと思うのは、ロッシー小川率いる「STARDOM」 低迷していた女子プロレスを見事に引き上げました。

そこで私が注目してみている選手が一人。
コレがなんと、「ウナギサヤカ」という選手(笑) やっぱり鰻なんです(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%AE%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%A4%E3%82%AB

紆余曲折ある人ですし、レスラーとしては未熟な部分があるんでしょうが、レジェンドたちも認める不思議なスター性。面白い選手です。ウナギだから注目したのではないんですが、面白いなあと。

ちなみに、馴染みだった鰻屋さんがどんどん閉店しちゃってるコロナ禍。なんとかしてほしいなぁと思いますし、鰻も高い。おいそれと食べられませんよ。

それでも、池之端や竜泉に庶民的な店を見つけ、年に1回くらいは奮発して入谷鬼子母神前で勇気を振り絞るみたいな(笑) あとは成田や浦和に行かなきゃダメですね(笑)

鰻の不思議となると、学習的には理科ですね。
ちなみに、小島よしおさんが以前、鰻の不思議についての動画を出していたので、ご紹介しておきます。

何で小島さんなんだって?
え? まぁ。その。
何ででしょうね?(笑)

関連記事

  1. ギターが生徒とのコミュニケーションに

  2. 痩せるのか?

  3. ニューフェイスがいっぱい!

  4. 夏期講習初日

  5. 【夏期講習14日目】オフィス

  6. こんな最中の「オール5」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。