中学生

東京の高校受験は内申点重視
早めから徹底した定期テスト対策を

はやめから徹底した定期テスト対策を

高校受験を考えたとき、定期テストは「分割された入試」といっても過言ではありません。
1年生からしっかり対策をしてよい成績を取ることが必須です。
「ゆる中学受験」を推奨している進学個別桜学舎でも、中学生は「ガチ高校受験」!
しっかり勉強して上位校を狙うことをおすすめしています。
私立中生の場合は、学校の授業にしっかりついていき理解を深める学習を積み重ねています。

コース

中学生講座

(公立校)1年生〜2年生、(私立校)1年生〜3年生

公立校の場合は、今やっている単元をしっかり学習し、定期テスト対策を中心にしっかりと得点することを目標にしています。私立校の場合は、学校進度に従って進めていきます。

高校受験コース

3年生

都立高校を目指す生徒には5科コースを、私立高校を目指す生徒には3科コースをご用意しています。部活を頑張りながらも、早めに受験対策をして時間切れを防ぎます。

桜学舎の出版物

LIZ LISA Study Seriesをはじめとした出版物の著者や
監修にあたった講師陣の授業を受けることができます