魔改造

プログラミングも担当する理系講師の山口が、先日、
「プログラミングで使用するPCを高速化するために改造をしたいが、予算をつけてもらえないか」
という提案をしてきました。

具体的な提案をしてくる講師というのは、私はとても優秀だと思っていて、二つ返事で
「いいよ」
と回答しました。
「予算いくら位?」
と聞くと、3000円程度だというので、ならば是非!と。
なるほど、聞けばSSDという立ち上がりの早いHDDにチェンジをするとのこと。 そう、最近オンラインでPCを買おうとしても、この手のHDDにするか、普通のHDDにするかというのは選択で聞かれることが多いので、私にもその理屈はすぐ分かりました。

「ならついでに、オレのPCもやってくれよ…」
ということで、塾長PCをのパワーアップも依頼。魔改造計画プロジェクトが始まったわけです(笑)

で、今日土曜日にその計画が実行されました。
ノートPCの立ち上がりの早いこと早いこと! すごっ!

そして私のPCのHDD交換もしてくれたのですが、やはりかなりの量のファイルが入り込んでいるので、クローンを作るだけで3時間近くかかってしまいました。すまん、山口!

で、動かしてみたら、まぁ早い早い。
速攻で立ち上がり、速攻でシャットダウンできます。しばらく使ってみると、その素早さを実感できていくのでしょうが、まずはこれからですね。

私のPCの中身を開けて、部品を付けたり外したりしていたのですが、すぐとなりで小学生の授業をしていました。生徒たちはPCの中身に興味津々。ある生徒は、

「今日はこれが見れただけでも塾に来た価値がある」

なんて言い出す始末(笑)
でも、 意外にPCの中身を見たことがないんですね。私は大学時代にこの手のものが得意な友人に恵まれて、教えてもらいながらメモリ増設程度はやったことがあります。少しだけこういうことに理解があるのは彼のおかげです。

山口にはその彼のような雰囲気を感じて、何とも懐かしい気分になりました。PCの話も随分待っている間にしましたが、四半世紀以上PCを使ってきている身からすれば隔世の感。

「今のHDDってこんなに小さいの!?」
ビックリです。
まあ、PCがガンガン動けば、仕事もガンガン捗るってもんです(笑)
これ以上仕事するんか!(笑) 

関連記事

  1. 人生に絶対はある

  2. 調整休校中

  3. 昨日のことです。

  4. またまたお願い

  5. またまたおめでとう!

  6. インディとか言ってるわけ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。