勉強が出来ない理由

以前から塾業界の仲間内で話題になっている話ですが、どうして学校に行っているのに、勉強できない子がいるんだろう? もっと言ってしまえば、これは永遠のテーマなのですが、

「どうして塾に通っても勉強ができるようにならない子がいるんだろう?」

という話。
普通、まぁ、勉強時間が0の子が、10とか、20くらいになれば、それだけ伸びるはずです。さすがにいきなり50だ70だと成績が伸びるのはレアケースですが、それでもきちんとこなしていけばできるようになるのが普通です。

しかし、現実問題として、成績が上がる子が100%だったということは過去にもありませんでした。みんな上がったね!って言っていても、その中には現状キープが精一杯だったり、かえって成績を落としてしまう子がいたりするのも、これまた現実です。うちだけの現象なのかと悩んでいた時期もありますが、実はどんな塾でも教室でも、やはり全員が全員というのは難しいようです。

でも、純粋に不思議だったのです。
どうして、差が出るんだろう?と。

最近、朧気ながらその正解が見えて来たように思います。


『成績が伸びない子は、授業中に先生から答えを引き出す、答えを教えてもらうのが勉強だと思っている』


これですね。
意外ですが、「質問魔」は、成績があまりよくありません。正解を聞き出すのが「塾へ来る意味」だと思っていると、やはり自分で考える時間や習慣はないわけで、結果的に自分の能力トレーニングにはなっていないことが多いのです。つまり自らの学力伸長にはなっていないのです。そりゃ成績も伸びないわ。

「あの塾に行って、いっぱい聞いたけど成績が伸びなかった」
と言われると、教えかたが下手なんだとか、間違ったことを教えているんじゃないかとか、そんな風に思われてしまうことも懸念されますが、いや、よくよく見てみると、

「ここ分かんないから教えてください」

的な質問が多かったり、あらかじめ質問がたくさん用意されていたりするケースが見られます。「積極的でいい子だなぁ」と思う反面、それをどこまで自分の力で考えてみたのか、自分どう考えたのか、どこまで考えたけど、どこで詰まったのか。そこまであるならいいのですが、かなりのケースで「分かんなかったから教えて」式の質問になっているのだと思います。

質問した問題の解説を、これまたしっかりとメモっていたり、自分でも思考過程をなぞりながら真剣に聞いていくれているのならばまだしも、これまた結構な確率で先生の解説を腕組みして聞いているだけ、みたいなケースが多く見られます。

「メモしないの?」

と言われ、「ああ」と気づいてメモる。
先生に説明させて、聞いているだけで成績があがるのならば、いくらでも塾にじゃぶじゃぶお金を払ってもらえそうなものですが(笑)、実際はそうはなりません。

桜学舎で勉強を始めると、結構面倒なことを言われたりしますし、面倒なツッコミが入ったりします。たとえば算数でも、解答だけが書いてあるノートなど持って来ると、


「途中、どういう式になったのか説明して」

と言われたりします。

わからなくて空欄だった宿題も、

「最初どこから考えた?」

と過程を問われることがあります。

「間違ってていいから、まずどの辺を考えたか教えて」

そう問われると、本当に考えてもわからなかった子は、考えた過程をちゃんと話します。

「前のページの例題を使うのかと思って、同じ式に当てはめてみたら出来なかった」
とかね。そういうことを説明できないというのは、単純に「分からない」と思って空欄にして来ただけ、つまり、「塾で聞けばいいや」と思っているのです。結果的にやってるのは、ノートに正解を書き埋めて行っているだけ。質問だってその「解答集」が埋まらないから来ているだけで、分からない内容を理解できるように教えてもらわなきゃ意味がないわけです。


授業は答えを聞き出す場所じゃありません。
自分で考えた内容と、正解を照らし合わせる場所。
そして自分の考えた疑問を解決する場所です。
「なるほどね!」
「そっか、そこが違ったのか!」
こう考えられるようになって来ると、成績は劇的に上がっていきます。

成績が上がらないという悩みを持っている子は、少しそういう意味での「パラダイムシフト」が必要かもしれませんね。 

関連記事

  1. ご一緒した方がM-1に…

  2. 会社っぽい(笑)

  3. 小学生、カワイイなぁ…

  4. 忘れちゃう

  5. 目白の思い出

  6. あみだくじを知らない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。