派手なシャツ

私。
あまり白いワイシャツを着ることがありません。持ってますよ? やっぱり公式の場に出るときとか、ある程度ちゃんとした場面では、白いものの方が良かったりもしますので。

でも、基本的には色物、下手をするとなかなか人が着ないような柄物もニコニコしながら着ます。これは昔からで、最近はそれでも落ち着いた方。以前だと、紫とかグリーンとか黄色とか、とにかく派手な色を着ていました。

まぁ、スーツを着ていることが多いので、あまりスーツが派手な色であることは… 
いや、昔はありましたね(笑)
ライトグリーンとか、パープルとか、派手なスーツも着ていたことがありました、ありました(笑)だから、近所の人にいわゆる「堅気の人」でないと思われていたというエピソードもありました。 

なぜ、シャツを色柄ものにしてしまうのか。
理由は簡単です。サラリーマンじゃないから。ある意味、そこは「自由」な人だから、やっぱりちょっと「違う」雰囲気を出したいという思いがあるからです。だから、純粋に趣味、というよりも、ちょっと「演出」に近いものがあります。

最近はそんな演出をことさらにしなくても、もうキャラが確立されてきましたが、やっぱり会社で働くサラリーマンのような格好をしている人よりも、ちょっと普通じゃないような雰囲気を持っている人の方が、私たちのような仕事の場合、子どもへの「つかみ」は良くなるわけです。スーツは普通だけど、シャツがやたらに派手だったり、ネクタイがぶっ飛んでたりすれば、やっぱり「普通の大人じゃないな」という感じがするでしょう。型破りな感じがね(笑)

決して型破りどころじゃなく、今やかなり保守的な、家庭的なオッサンなのですが、 やっぱり服装だけは何となくそんなことを守っていたりします。先日も、イタリアデザインのレインボーカラーのストライプシャツを着ていたら、小学生女子にかなり突っ込まれました。こんな派手なシャツ着てるオッサンはいないんだろうなぁと改めて思いました。

最近はちょっと派手というより、かえって地味過ぎな感じにもなってきました。黒いシャツを着ていたりもするので、マフィアみたいだと言われたこともありました。

決して怖いオッサンではないので、どうぞご安心を(笑) 

昨日、何年かぶりでスーツを新調してきましたが、同時にシャツも何枚か購入。
でも、大人くしなったなぁ、俺も!と言いたいセレクトではありました。
少し時間的余裕が出て来たら、いろいろ着るものにも気を使いたいところですが、今のところ私にとっては、「スーツ」=「作業着」ですから、「いいもの」はやっぱり着られません。現場のユニフォームと同じですから。時々うちも「カジュアル何とかデー」みたいなのもやろうかしら?と思ったりします(笑) 

関連記事

  1. 31巻

  2. そんなん受かるわけないだろ

  3. 6年前と悩みはなーんも変わらない

  4. マスコミと火山

  5. 謹賀新年

  6. やりたいことをメモっとけ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。