身内の舞台は緊張します

妻が舞台に上がっています。

何を思い立ったのか、何やら芸能プロダクションみたいなところへ所属して、舞台で演劇を続けてもうしばらく経ちます。以前はフラメンコをやっていて、舞台に立つことは好きだったのですが、何年も前に膝を壊してからフラメンコは断念。あれって、ものすごく足を使う舞踊なんですね。全然縁が無かったので知りませんでしたが、妻の舞台や稽古を見てビックリした記憶があります。

さて、そんなこんなで4回目の舞台。今回は高田馬場。
水上勉の作品の舞台でしたが、何とも難しい…(笑) いろいろ考えさせられることがありました。それにしても、身内が出ている舞台はいつ見ても緊張します。

見に来てくれた生徒&保護者&スタッフに感謝です。すみません、ご足労頂きありがとうございました! その後、みんなでちょっとだけお茶して解散。

で、私は早稲田まで歩き、穴八幡宮へお参り。早稲田は祖父母の家があった街なので、ほぼ庭(笑) 穴八幡も懐かしい場所です。そして銀行へ行き、振り込み作業。やっぱり仕事(笑)

さて。最後の予定「駒込で整体」まで約2時間。実に中途半端な時間だったので、フラリと王子方面へお散歩。そこで「あ!」と気づきました。

めっちゃ細道(狭隘区間)を走ることで有名な都営バス路線があるのです。「王41」系統、及び「王45」系統のバス。豊島八丁目付近のクランクがスゴイということで、よし!それを見に行こう!と思い立ってのバス旅に出かけました。

新田橋で降りて、少し戻ったところがそこ。
豊島八丁目に曲がるところも、「おい!そこバスが曲がるのかよ!」とびっくりする細道を入っていきますが、その後のクランクのすごいこと! 運転手さんのスキル、すごいですね!

↑このスレスレ感! 乗っててビビりました。

クランク2つ目の角はこんな感じで曲がります。なかなか危ない! でも、運転手さんも慣れているのか、バスはスイスイと曲がっていきます。

すげーなー!

と感動しながらまた王子に戻り、駒込に戻って、整体の先生のところへ。ゴッドハンドの持ち主に、お叱りを受けながら(こんなに疲れの貯金貯めて!と)悶絶の60分。

流石に連日の講習の肉体的疲労もあり、すっかりダウン気味。
まだまだ連日授業ばかりの日々が続きますが、頑張ります。はい。

【各学年定員制!お問い合わせは今すぐ!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. お休みを頂きました③

  2. ファームが欲しい

  3. 白鴎は頑張ったと思う

  4. 同級生

  5. ご心配をおかけしております

  6. 長男の帰宅

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2023年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31