青山にて思ふ

05先日、お仕事の都合上、組合の三役会が青学会館でありました。初めて青山学院大学へお邪魔したのですが、まぁ改めてオシャレなところにありますねぇ。表参道からすぐですから、青学ってやっぱいいところにあるんだなぁ。

向かう道すがら、ふと自分の受験時代を思い出していました。なぜ私は青山学院を受けなかったんだろう?(笑) そういえば、法政も中央も受けていないんですね。あれほど行くのだと息巻いていた早稲田だって2つしか受けてない。何でだろう?と思っていろいろ思い出していると、ああ、そういえば妙に「法学部政治学科」にご執心だったなぁと思い出しました。だからそれがある学習院は受けてみているんですね。変なの。

確かに、私の受験業界における「糧」は、得点開示された早稲田の法学部の点数。いまだに実家に残されていますが、2点差で落ちています。これがあまりに悔しくて消化できなかったのがきっかけで、いつの間にか人を受験に送り出す側になったのですから、不思議といえば不思議、必然といえば必然。

25ただ、あの頃は、妙にマスコミや政治記者みたいなものに憧れていたり、とにかくわかりもしないくせになんだかこだわっていた気がします。今考えると、なんだかなぁと(笑)別にいいじゃないか、青学も法政も中央も受けとけって。ご縁があった学校で勉強すればいいだけでしょうに。でも、それが違うとか言っちゃうところが「若さ」なんだろうなぁと思いますし、自分が堂々と「ココ出身です」って言える学校に行かないと不幸なんでしょうねぇ。まぁ、変な絞り込みをしていたんだなぁと、なんだか気恥ずかしくなりました。青学も素敵ですよねぇ。当時の私が受かったかどうかはわかりませんけど、試験当日まで行ったこともなかった成城大学へ進んだわけですから、だったらアレコレとやってみれば良かったのでは?と。先達がいないマスプロ教育時代の受験ですからね。私みたいな面倒なオヤジがあれこれ言ってくれていたら、今とはもう少し異なる人生だったかなぁなんて思ってみたりします。まぁ、やることも生き方も変わってない気がしますけどね。

そんなことを思いながら青学会館で仕事をし、なんとご出身であるという先生の顔パスで青学構内を通って次の仕事場へ。 「高等部・中等部はこんな綺麗なのか!」なんて横目に見ながら、大きなホールの下見へ。いろいろイベントの準備がありますのですよ。この時期からもうやってるんです、準備!

12大工事で大変なことになっている渋谷駅で迷子(笑)銀座線にたどり着けた時の安堵感ったらありません(笑)これで上野に帰れる!って安心感は半端ないですね。私、銀座線大好き。ホッとします。

そういえば、大昔、当時の彼女と通い続けた「五島プラネタリウム」はヒカリエとか何とかになっちゃって跡形もなくなってるんですよねぇ。何となく月イチで1年通ってみようと頑張ったんですが、懐かしいなぁ。結構知的なデートでしたねぇ。

反対側、スクランブル交差点が見える角っこのビルの上の方には、シャワーズというレストランがありましたね。高校~大学時代あたり。友達に教えてもらった店ですが、こっそりデートに使ってみたりして(笑) なんだか渋谷って「デート」の思い出しかないんですが、それが根こそぎ地面からぜーーんぶひっくり返されて、跡形もなく違った街になっていってしまった様な気がして、何だかビックリやら寂しいやら迷子やら… 東横線の駅ももうすっかりなくなってしまっていますものねぇ。今は地面の下でしょう? もう知ってる渋谷じゃないなぁ、こりゃ(笑)

そんなこんなで帰ってきて勤務が始まります。
「塾の先生って、昼間何してんですか?」
ってよく聞かれますけどね、仕事してんですよ(笑)遊んだりボケっとしたりもしてますけど、勤務開始が遅いだけで、普通です。むしろ私なんて「一人ブラック企業」なので、年がら年中、家でも外でも仕事してます。このブログを書くのも「仕事」なんですよ?(笑)

今、本当にびっくりするほどのお問い合わせと体験授業とお手続きを頂いております。本当にありがとうございます。いよいよ塾長がまだ知らない子が通い始めています。ビックリ。早く覚えますね! そろそろちょっと休まないと倒れそうです(笑) 

関連記事

  1. とあることで

  2. プロレスを理解する必要性

  3. 三島神社の不落御守

  4. 商店主としての勉強

  5. 都立上野高校を訪問

  6. 人生一度きり?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。