追悼

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足(ひとあし)が道となり
その一足(ひとあし)が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

私は特に猪木ファンではなく、むしろ馬場派でありました。

が、この詩には本当に助けられました。若かりし頃、本当にこの道でいいのか迷いに迷って仕事をしていた時もありました。でも、この詩の言葉を信じて、行けばわかるさ…と思って頑張ってきた経験があります。

だから、塾のトイレにもこの詩を貼っていたくらい。

私もずっと迷いながらも来た道。

この先も行けば分かるかなぁ、猪木さんよ。

心よりご冥福をお祈りします。

関連記事

  1. 実力をつけて自由になれ

  2. 桜学舎スピリッツは「雑草魂」

  3. 「長いお別れ」

  4. 時々来るスランプ

  5. ご馳走オジさん

  6. 【夏期講習23】昼飯の問題

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31