塾なのに(笑)

桜学舎は塾です。

専任職員は塾に就職しているはずなのです。
でも、変な仕事がしょっちゅうあります。
普通の塾じゃ、まず無いであろう仕事です。

たとえば、合格祝賀会で出し物をやるとか(笑)
ホテルのバンケットを借りてセミナーイベントをやるとか。
年に1回、会議のための合宿をするとか。
2年前は、参考書の監修という仕事が舞い込んだりもしましたね。

塾長も、YouTubeの撮影とか、編集とか、雑誌・メディアのインタビュー、塾生ではない方の進路相談(セカンドオピニオン)、関係者との会合(これが大きい!)などなど。

このブログを書くのだって、仕事になっています。
もうブログは15年ほど書き溜めていますから、これをまとめるだけで数冊本が書けるくらいです。
そう!
本の執筆も仕事ですね。

で、話が逸れましたが、先日は何の仕事だったかと言いますと、

「宣材写真の撮影」

です。宣材写真?
芸能界ですか?
って思われるかもしれませんが、意外にちゃんとした宣材写真を撮ってもらっていない塾長は多いものです。かなり有名な塾長でも、なんだか家族写真の一部みたいなスナップ写真を使っている方もいますし、「何でその写真?」というような表情の写真を使っている方もいます。

そんなにお金がかかるわけではないので、一度ちゃんと撮って貰えばいいのに…と思うのですが、なぜか塾業界、少ないんです。しかも、顔出ししていない塾長も結構いますね。イラストくらいならまだいい方で、ホームページを見ても、小さな塾であろうところなのに、本文の主語が塾名で書かれているところもあって、「だれが塾長なんだろう?」と思うことも時々あります。

私はここの域は30代の頃に脱しました。身を削って(笑)、自分を切り売りしていくべきだと思って来ました。もちろん、大先輩の教えあってのことですが。

ちゃんと宣材写真を撮ってもらったのは40代になってからですが、そこから空気が変わった気がします。何となくですが、「ちゃんと本気でやってる塾」と思われたように感じます。以来、定期的に潜在写真は撮ってもらうようにしています。あまり昔のを使っていると、

「おっさん!写真とちがうやんけ!」

と言われそうなので(笑)

今回は馬喰横山まで撮りに行ってきました。新鮮。
浅見、高橋も同時に撮ってもらいましたので、そのうち新しい写真がホームページなどでお目見えすると思います。たくさん撮ってもらったので、いろいろ使い道がありそうです。
とりあえず、私が初めて撮ったポーズがこれ。
このポーズはなかったな。腕組みはあまりよくないと言われますが、ちょっとビジネス写真すぎましたかね?(笑)

関連記事

  1. 女子聖学院

  2. 大丈夫!お願いしてあるから!

  3. 海と孤独のグルメ

  4. くわずいも

  5. ICT教育カンファレンス

  6. 久々の岩倉高校

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。