塾長の英語解説講義映像

塾長の英語解説講義映像を今夏から再リリースします。
実は、この英文法講義は、中学で習う一通りの英語(関係代名詞所有格まで含む)の板書ノートを映像化したものです。解説をしながら板書をしていきますので、しっかり写しておくと、完全なる英文法の解説書が出来上がるというもの。専用のバインダーを用意してありますので、中学3年生を中心に、英語を選択している生徒に配布を開始します。

英語選択の生徒は、授業中にiPadでこの動画を見て、文法学習をしたあとにテキストに入ることが増えてきます。また、自習として映像を見ることも出来るようにしますので、どんどん見て、ノートを取ってしっかり学習をして欲しいと思います。

全32回。私がボソボソと話をしています。残念ながらこの映像には私の姿は出てきません。まさに手元を写した映像で、私の手だけが映っています。1つの映像は長短ありますが平均15分程度。ただ、ノートの作り方や説明の仕方はとてもわかりやすいと自負しています。

実はこの映像は元々デジタルビデオカメラで撮影し、VHSに落とされていたものです。このVHSをデジタル化して下さった方がいて、それを今回さらにMP4にコンバートすることができたので、iPadなどで再生することが出来るようになりました。元々VHSから起こしているので画質は正直よくないですが、中身は良くできているんじゃないかと思います。

この映像には伝説があって、これを作った当時、ある高校3年生がいたのです。その子は高校と言いながら、高等専修学校扱いの学校へ通っていたため、英語がとても苦手だと言っていました。ひとまず基礎の基礎からやろうということになり、一番初歩のプリントを渡したところ、しばらく固まっていて、「どうした?」と聞くと、「言っている意味がわかりません」ということでした。

困った私は、中学生用に作成していたこの映像を彼に見させました。よく聞くと、高等専修学校なので、3年生に英語の授業が無いということでしたので、純粋に英語の授業・学習は塾だけという子。大変だったのですが、彼はこの映像を全部しっかり見ました。すると、クラスでいつもビリだった彼が、すっかり上位に食い込むようになりました。テストでも点数が安定。基礎って大事なんだなぁと本当に実感した事例。結局彼は、ほぼゼロの英語力でスタートし、本当に塾でしか英語を勉強せず、某T大学へ合格していきました。ぱっと聞けば大したことは無いと思うかもしれませんが、ゼロからのスタートですからね。1年で合格できたのですからすごいことです。

面倒くさがらないで、また飽きずに全部しっかり読み聞きして根本理解を目指してくれると有り難いです。この後も少しずつ映像をリリースしていきます! 

関連記事

  1. クリスマスパーティ開催

  2. 新兵器登場!(笑)保護者会でお目見え!

  3. CGパーソナル様で勉強させていただきました

  4. 答え合わせ

  5. 人間ドックでした

  6. カツマー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2016年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031