春のミステリー

その昔、クリスマスのミステリーに出くわしたことがあります。

若かりし頃。
カレンダーの関係で、12月25日から始まる冬期講習の準備と掃除を、12月24日にやらねばならなかったことがありました。スタッフもその日はなかなか「出て来てくれ」とも言えず、また恒例だった生徒たちの「大掃除大会&打ち上げ焼肉」も、何となく計画が遅れて実施できず、当時のお相手はお仕事のために会えず(笑)、見事に寂しく一人ぼっちで教室に行き、大掃除をして、エアコンなどもきれいにして、冬期講習準備をしていました。

当時のその教室は、エアコンもあったのですが、ちょっと広めで寒かったため、石油ファンヒーターも併用していました。結局あれが一番あったかいんですよね(笑)

で、灯油を近くのお店に配達してもらうように頼み、1Fに赤いポリタンクを3つ4つ出しておきました。

しばらくすると、いつものオジサンがやって来て、

「満タンのタンク置いといた!?」

とビックリ。
え? 空っぽのを置いておきましたけど?

「知らないで入れたら、ちょっとこぼれちゃったよ!」

と。誰かは知りませんが、灯油を満たしてくれてしまったようです。慌ててビルのテナントじゅうに聞いて回ったのですが、どこも灯油は使っていないとのこと。どこをどう探しても、該当する方が出てこないのです。おじさんも、「またよろしくねー!」と帰っていく始末。

サンタさんが「灯油」をプレゼントしてくれたというミステリーでした(笑)


さて。

で、今回。
またまたオイルをめぐるミステリー。

土曜日に義弟に車を貸してくれと言われたので、どうぞどうぞと。で、立体駐車場から出そうとしたら、異音。え?? で、パワステのシステムエラーなので、すぐにTOYOTAに連絡と表示されました。エンジンはすぐ切れる。マジ?

壊れちゃった。車。もっとも、義父が免許を返納し、ガレージに置かれていた車を有効活用しようと譲り受けてきた車ですから、車検は通したものの不具合は出るのも。

翌日、ディーラーに連絡するとJAFを呼んでもらってけん引に。朝から結構な大騒ぎ。あちゃー。で、私の1週間の入院に続き、ご機嫌斜めのカローラも入院と相成りました。

で、点検をしてもらったら、すぐに電話。
「ガソリン、入ってます?」
は?
「完全に、ガス欠の症状なんですよね」

んなわけない(笑)
1月2日に実家に帰り、千葉で満タンにガソリンを入れて帰宅。
次は私の入院中に妻が病院まで荷物を運んでくれただけ。三河島往復ですよ。
それでガス欠??どんだけの燃費??

ガソリン泥棒ったって、給油口をこじ開けた形跡すらない。点検しても、オイルタンクも電気系統も異常なし。一体どういうこと?? ガソリン、どこ行っちゃったの??(笑)

ガソリン入れてもらって、すっかり元気なカローラ。
完全に、ご機嫌を損ねたとしか思えない、不思議な現象。何なんだろう?

せっかく動いたので、少し走ってきましたが、別に快調。
義弟に乗っていくなと言う思し召しだったのか(免許返納したくらいなので、自分の車が登場すると面倒くさくなるかも…(笑))、1か月に1回くらいしか乗らず、普段は立体駐車場の地下にしまわれているので寂しくてご機嫌斜めになったのか…(笑)

少し様子を見てみます。
しかし、一体何なんだろう?ミステリーです。
生れて初めてですよ、ガス欠なんて。20代後半から30代は千葉だったので車生活。コンビニ行くのだって車だったくらいだったのに、東京ではすっかり愛車は日比谷線とめぐりん(笑)

東京の運転は怖いので、ビビりながら転がしてますが、それにしても、謎過ぎるガス欠騒動。

神は一体私に何の試練を与えているんでしょうね?(笑)
写真は、JAF待ちのイリヤプラスカフェ。

関連記事

  1. 大丈夫!お願いしてあるから!

  2. 楽しい話題から8月をスタートする

  3. ドタバタ

  4. 西葛西で勉強会

  5. おはずかしながら

  6. 東京ブックフェア

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。