大学の合格者が減った

大学の情報誌を作る会社さんの今年の受験データを頂きました。
と、意外なことが判明。

早稲田大学 ー1701
慶應義塾大学 ー461
上智大学 ー63

学習院大学 -455
東京理科大学 -150
明治大学 -1185
青山学院大学 -1111
立教大学 -1556
中央大学 -528
法政大学 -2056

成城大学 +429
成蹊大学 +75
獨協大学 -75
武蔵大学 -117
明治学院大学 -534

東洋大学 +2087
駒澤大学 -546 
専修大学 -681
大東文化大学 -580
亜細亜大学 -515
帝京大学 -169
国学院大学 -709

などなど。
大学合格者数の比較の数字で、サンデー毎日の今年と1年前の号の比較だそうです。よく調べますよねぇ(笑) ただ、一部を除き、軒並み大学の合格者数は減少しています。つまり、どこの大学も合格を出さないようになって来ているということ。上位大学は軒並み1割減です。

実際、合格者数を減らすという傾向は、大学のみならず高校も中学も同様の傾向があります。埼玉の中学校など、あまりにその傾向を読み違えて、今年は入学ガイダンスの当日まで繰り上げ合格が来る事態になっていました。

学則定員をきちんと守れというお上の方針も年々厳しくなって来ているようですから、大学側も対応しなければならないことがあるんでしょう。ただ、今年はどうも入試が厳しいなぁと思っていたら、やっぱりこういう現実があったのですね。つまり、やっぱり勉強をきちんとして、それ相応の実力がきちんとあって合格を取ってこないといかんということなんでしょう。そう理解しましょう(笑)

舐めちゃいかんです。
入試が厳しい時代になって来たことは間違い無いのだと思います。 

関連記事

  1. 合格速報2016-2017③

  2. スポーツだけに頼る怖さ

  3. 合格速報2016-2017②

  4. 学校図書館

  5. 【合格速報2020-2021】大学受験06

  6. 【合格速報】大学入試⑨

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930