めぐりんルート変更と都バスダイヤ改正

2019-03-27 20.03.463月30日から台東区循環バス「東西めぐりん」のルート変更が行われました。
大型バスで運行されている「ぐるーりめぐりん」以外はルート変更が行われているのですが、どうも毎度のことながら八方美人路線なので、結果的に私達からはちょっと使いにくくなってしまったなぁという印象です。よく私達も笑っていますが、「めぐりん、巡りすぎ」みたいな状態。

さて。
上野桜木の辺りが関係する「東西めぐりん」ですが、実は以前はこの路線は非常に貴重でした。というのは、千駄木駅と旧吉田屋酒店の間は滅多にない「往復ルート」が設定されていたのです。つまり上りと下り双方向の運転があったので非常に便利でした。ところが、今度は一方通行になり、上野桜木から千駄木へ向かうルートだけになりました。

三崎坂を登ってくるルートは廃止され、千駄木駅→日医大入口→根津駅と不忍通りを走り、言問通りに入って来るのですが、池之端方面に曲がって元々のルートへ戻るのですが、鴎外荘のあたりでもう一度不忍通りへ出て、水上音楽堂の方へ回り、不忍池の辺りを回ってABABの前まで出てきて、京成上野駅へ。動物園通りのルートも廃止になります。

千駄木方面からの貴重なバス路線が廃止されたので、ちょっと上野桜木への利便性が落ちました。うーん、困ったなぁ…

また、今まで台東区役所・上野駅入谷口から芸大の方へ上がってきたルートが交互運転になり、もう一つのルートは、→上野郵便局→下谷二丁目→上野桜木→谷中と、都バスと同じルートを辿ってくれるようになりました。また、下谷二丁目が北めぐりんとの無料乗り継ぎ停留所になりました。

実はこのルートは都営バスの本数増加と同じ効果があるので、モロ私の通勤ルートにかぶっていますので、個人的には非常に利便性が上がりました。都営バス上26番のバスは平均して1時間に1本という超ローカル線。結構日中は乗ってますから需要がある気がするのですが、本数は非常に少ない路線。そこへ1時間に1~2本増えたのですから、ありがたいものです。

ただ、私も最近、試しに何度かめぐりんを狙って乗ってみました。普段からチョコチョコとめぐりんを使っていますので、回数券ユーザーの私。しかし…

初回は30分待っても来ませんでした(笑)
え?
30分待ってこないのは、どうしたものか…

2回目は18分待って来ました。
でも18分遅れ。
バスナビでバスの位置を確認できたのですが、ルート変更になって「メンテナンス中」になっています。どうも全てが追いついていない気がしました。残念ながらルート変更になる前までは、流石にそこまで遅延や乱れは無かったように思います。休日などで渋滞がひどい時は別ですが。

実は桜学舎の生徒は、結構めぐりんを利用して通っている子がいます。ある程度の範囲内で、安定的に運行してくれていたので利用者も時間が読めたようですが、今はちょっと過渡期。時間を少し余裕を持って通塾していただく必要がありそうです。どうぞご注意を!

また、都バスの上26番も4月1日にダイヤ改正が行われています。
上野桜木通信の中のバスダイヤも記載変更をする予定ですが、バス通塾をしている方は新学期からの通塾の際、どうぞご注意下さい! 

ちなみに、都営バスの「谷中」の上下線、東西めぐりんの「旧吉田屋酒店」「谷中」では桜学舎のアナウンス広告が継続して流れています。 こちらもご注目下さい!

関連記事

  1. 本日3限の授業について

  2. 本日3限は行っております

  3. 【現中3から開始】大学入試改革の内容が徐々に明らかに!

  4. 6月8日月曜日は休校日です!

  5. 調整休校日のお知らせ

  6. 残念なお知らせです

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930