事故った話

塾長公休日の木曜日。
 
「こりゃ家にいると仕事するなぁ」と思ったのと、最近、自塾の仕事にくわえて、組合の相談会の仕事のこと、それから家族のことやお店のことで考えることがとても多く、頭パンパンだったので、ちょっと頭も一休みさせたいと思い、午後から家を出ました。

04こういう時はどこへ行くともなく、放浪のお散歩に。近くから都電が出ているので、三ノ輪橋へ向かい、ひとまず都電でウロウロしてみようかと思ったのです。
都電は最近、新車が入ってちょっと雰囲気が変わりました。昔のボロいのが少なくなったのはちょっと寂しかったりして(笑)
 
そんなことを思いながら、町屋を過ぎ、熊ノ前を過ぎて、間もなく宮ノ前というところで、
「あーーー!あああーーー!」
と車内が一瞬大騒ぎに。
「馬鹿馬鹿!」
「あいつ何考えてんだ??」
「あーやっちまう!」
 
ガシャッ。

あーー。

ぶつかりました。軽自動車と。

そりゃね、ウインカー出して線路内に右折してくりゃ、後ろから来た電車にぶつかるでしょうよ。どこ見てんのよ?(笑)

もちろん双方気がついて急ブレーキは踏んでますし、都電もスピードなんて出てないから、ちょっと頭が接触した感じなんですが、やっぱり車はグシャッとめり込んでました。そうね、慣れてないと後ろから電車が来るとは思わないよなぁ。ドライバーさんもちょっと呆然。しかも、なぜかパトカー・おまわりさんが目の前にいて、即現場検証と復旧が始まりました(笑)それはラッキー。
 
しかし、ちょっと乗客としては焦りました。自分の乗ってる電車が事故るなんてのは、生まれて初めてです。ほんと、怖かったぁ。そして都電の運転手の冷静さにも感服。まずは車内に「お怪我ありませんか?」と声かけ。流石だなぁ。
 
15分停車で運転再開。確か東日本大震災の時も真っ先に復旧したのは都電だったなぁ(笑)都電、最強(笑)
 
2035そんなんで王子まで抜けて、飛鳥山公園へ。昔何度もおじいちゃんにねだって連れてきてもらった飛鳥山。平日の人の少ない飛鳥山で、少し電車眺めたり、ウロウロしたり。気分転換。

飛鳥山駅前の鰻屋に入って何となくご飯。都電の駅前の小さな鰻屋で、入るのもちょっと躊躇する感じの古い店構えなんですが、いつも食べてみたくて、でも行けなくて… こういう時じゃないとと思って「孤独のグルメ」

そして、また始まる、から雑巾を絞るような、体の水分全部出ちゃうような「考える仕事」の日々。この放浪で少し回復した気もするんですが、元来こういうフラフラする時間や何もしない時間が大切な人だったので、今夏の疲れも含めて、ちょっとエネルギー切れを感じる9月。
それをだましだまし行くしかない年の後半です(笑)
それがまた、これから先がいっそがしいんだなぁ…
 
ちなみに駅近くの公園でピカチュウ発見!おおおおお!取れた!(笑)
 05

関連記事

  1. 組み立てました

  2. たった今

  3. 浪費

  4. 往来堂書店さまに「ゆる中学受験」置いて頂いてます!

  5. マレーシアっぽい

  6. 合格切符

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2016年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930