弁当談義

久々に代講で受け持った女子中生。
小学校から私立女子校だということで、いろいろご不満もあろうかと思いますが(笑)、それでも楽しく通っている様子。授業の合間に、女子校・男子校の話に。

高校は男子校だった私。
男子校ってのは、バカばっかりだからさ(笑)と話すと、「いいですね…」と。
確かに男子校ってのは、ある意味バカばっかりで、イジメをしていても、翌日誰をいじめてたか忘れてしまったり。要はあんまり陰湿でもなく、単発なんですね。今はどうか分かりませんけど。

その点、確かに女子校は大変そう。
敵を作らずどう生きるのかが最大の課題になるのではないでしょうか。男子は気に食わない相手とは「付き合わない」ことが出来るのですが、女子はどうしてもそうは行かないのだそうですね。ご苦労様です、ホント。それも男女差、性差なんでしょうね。

彼女の学校は、学食もないそうで、購買でパンを買うくらい。だいたいはお弁当なんだとか。それが不満なんだそうです。買い食いしたい年頃ですもんね。

でもね、一番ありがたいのは、お母さんのお弁当なんですよね。今、私、かーちゃんの弁当を持って仕事にいきたいですもん(笑) 一番美味い。外食やコンビニ弁当はもうenough!

そーいや、私の母のサプライズ弁当には参りました(笑)
ある日、弁当箱を開けたら、白いご飯しか無いんです。
「かーちゃん、おかず入れ忘れたな!」
顔から火が出るような思いで、真っ白なご飯をしかたなく食べようとしましたが、何故かスプーンがついていました。

ん?

ざっくりスプーンを入れてみると、何と!
ご飯の下からカレーが!

ご飯の上にカレーにしてしまうとこぼれたり漏れたりするので、逆にカレーの上にご飯をのせて蓋にして弁当にしたんだとか。

焦るぜ!そしてビックリしたぜ!かーちゃん!
ウチの母は、そういうオチャメさんでした(笑)

学食の話はまた後日。

関連記事

  1. 小4受験プレゼミ開講

  2. ガードが固くなった話

  3. 夏期講習3日目

  4. めでたい話

  5. 夏合宿2日目

  6. 毎年の合格切符

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2008年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031