雪月花

18日土曜日。
もうあまりめでたくもない誕生日でした(笑)

このところ夫婦で旅行にも行けておらず(行ってるようですが、実は仕事がらみだったり日帰りだったり…)本当に「気分転換」程度になってしまっていました。まぁ仕事が忙しいということでもあるので、実はありがたいことでもありますが、さすがにこれは予め予定しないと行けないぞと思い、先月あたりにあれこれ思いを巡らしてみました。
 
3117そんな時にふと目にとまったのが、つい最近北陸新幹線開業と同時に並行在来線としてJRから切り離された第三セクター鉄道・えちごトキめき鉄道が導入した新造リゾート列車「雪月花」

すごいなぁと思ったのですが、何よりその見事な赤い列車に一目惚れして、すぐにチケットセンターに電話したら、なんと18日が取れました!

3454が、待てよ。
18日が土曜日だと気付き、慌てて翌19日に変更。前日深夜まで仕事をして、翌日の朝10:19に上越妙高は厳しいと判断しました(多分正解でした)
 
妻を、ただ列車に乗るだけの旅に付き合わせるのも何ですし、うまいことお料理の出るレストラン席が確保できたので、山を見て、海を見て、美味しいものを食べて、という小旅行なら二人とも満足だろうということで、18日土曜日は無理を言ってお休みを頂き、はるばる上越へ出かけてきました。土曜日は長野泊。善光寺参りも叶いました。ちゃんとお戒壇巡りもしてきました。善光寺へ行かねばならぬ理由は実は他にあるのですが、またそのうち。とにかく実は重要なイベントでもありました。
 
13「雪月花」、結論から言うと、とっても楽しかったです。
鉄分もかなり補給できました(笑)
日本で数少ないスイッチバックの駅「二本木」も2回堪能できました。篠ノ井線姨捨駅も以前行きましたので、スイッチバックはかなり制覇してるんじゃないかな? 旧北陸線の「日本海ひすいライン」は以前制覇しています。今回は地下トンネル内の駅「筒石」では降りることはありませんでしたが(以前は降りた)、展望の列車で100キロ近いスピードでトンネル内を駆け抜けるのはなかなかの迫力でした。

37アテンダントさんもカワイくて愛想がいいし(笑)、車掌さんのガイドアナウンスもなかなか楽しませてくれます。景勝地では徐行運転してくれますし、料理も満足。午前中のコースは洋食。午後に糸魚川から出るコースは和食のようです。

車掌さんによると、第三セクター鉄道にしては分不相応な豪華列車が新造できたのは、北陸新幹線開業のゴタゴタで相当地元に不利益があったため、助成がおりたんだとか。ただし内部留保に使わないことが条件だったので、今後の観光営業の目玉にと新造できたのだとか。クルーたちの、この列車への愛情も深く、ちょっと汚れている窓などを停車駅で拭いている姿を見かけたりしました。彼らは「トキ鉄」と呼んでいましたが、自分たちの鉄道という思いがひしひしと伝わってきて、これまたとても胸を打たれました。
 
上越妙高を10:19に出発して、一度妙高高原まで山を登って、もう一度引き返してきて直江津へ。そこから日本海沿いに糸魚川まで。新幹線に乗ればものの10分程度のところを3時間ほどかけて、景色を楽しみながらご飯食べながらの旅。改めて鉄道は単なる移動手段ではないんだなぁと思いました。リゾート列車・レストラン列車はクセになりそうです。近くには、しなの鉄道の「ROKUMON」、JR飯山線の「おいこっと」もありますから、まだ楽しめそう。
 
糸魚川でキハ52に再会して、帰りは新幹線でしたが、上野まで指定席が取れず。混雑しているとのこと。で、機転を利かせて、長野までは「はくたか」で、長野で5分後に出る「あさま」に乗り換えを指定。これならOKということで無事指定席を確保。こういう時は旦那が鉄道に詳しくて良かったでしょうと?ドヤ顔(笑)
 
体は正直少々疲れましたが、久々の夫婦揃ってのリフレッシュ。
月曜からまた怒涛の「面談」「夏期講習準備」「新人講師研修・採用面接」「授業」「広告作成」です!

さーて、次はどこへ行こうかしら?(笑)
計画しておけば、また頑張れるな。
またレストラン列車を探します! 

関連記事

  1. 朝から晩まで研修会

  2. ドキドキ

  3. 条例が施行されているのをご存知でしたか?

  4. オンボロを求めて

  5. 個別指導塾講師はブラックバイトなのか?

  6. 桜学舎が業界誌をジャック??

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2016年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930