アフリカ

5f58adcd.jpg

土曜の晩風呂で読み出して、日曜の午前中で読み終わるという軽い本ですが、かなり笑えました。アフリカって、大変だなぁ…って。

でも、これが世界なんですね。
日本が当たり前だとか思ってちゃダメでしょうね。

世界を回る。
もうそんなの不可能な年齢になったのが悲しいですね。
どうしてもっと若い頃世界中を旅しなかったんだろう?
と思うけど、若い頃はグーたらしてたからな…

今は、もっとグーたらしてて、
だからツケも山ほど来てる。
若い肉体がほしいぜ!
そして、気力もね。

アフリカか。
行ってみたい場所のひとつだったけど、体力・体調的に心配になってきたから、もうダメかもな…

というか、マレーシアですら遠く感じてきたもの。
モルディヴなんて…

でも行きたい!
いかんいかん。
若返りの水を探しに旅に出ようかな(笑)
ねーよな。
うん。

若者は世界を旅しろという、そんな本です。
是非!

関連記事

  1. 動物農場

  2. ようやく

  3. 13歳からの反社会学 1

  4. 休脳

  5. 電車をデザインする仕事

  6. 【書評】日本国憲法を口語訳してみたら

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2010年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031