終りに見た街

11古本ですが入手出来ました。
実家にはあるので、桜学舎文庫用です。

名作。
私が高校時代に影響を受けたSFです。


ある家族が、ある日突然戦時中の日本にタイムスリップしてしまうという話です。歴史を知っている家族は、空襲などを避けて生き残りに必死ですが、徐々に子供たちが戦中教育に染まっていったり… そして衝撃のラストへ向かいます… ってなとこで、まぁ、読んでのお楽しみです。

古い本なので衝撃的なラストがもう時代遅れになっていますが…(笑)
TBSで2度ドラマ化されています。とにかくですね、ラストの衝撃に、高校時代の私はやられました。たまたま最初のドラマを見て、さらに再放送まで偶然にドンピシャで見られたという縁。その後本を探して再度衝撃を。これを元に文化祭で演劇をやりました。私の最も愛するお話です。

残念ながらリメイクされたものは見られませんでしたが、あまりうまくいっている感じはしませんでしたね… 良かったのでしょうか? DVDにもなっていないようですが…

また桜学舎文庫に入れておきます。是非読んでみて下さい。

関連記事

  1. 「早稲田出ててもバカはバカ」というタイトルの衝撃(笑)

  2. 一般意志2.0

  3. 根津権現裏

  4. ようやく入手

  5. ようやく

  6. 100円のコーラを1000円で売る方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2013年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。