「先生の言った通りだった」その3

ある中学生が、「部活の先生がひどすぎて…」と。
中3夏に夏期講習へ行く生徒に、「部活を優先するのが当たり前」などと発言するんだそうです。困った先生です(笑)

「部活も授業の一環なんだから、塾は部活の無い時に入れろ」

ですと。
あららら… いつから部活は正課になったのですか?
部活動は任意活動で、正課とは一切関係がありませんよね? むしろ正課でもない単なる課外活動が入試で評価され、スポーツ推薦などが存在することのほうが問題だともいえるのですが、まさか部活が授業の一環だなんて…

先生、そんな「ウソ」を教えてはいけませんよ(笑)

昔からいるのですが、生徒の前で泣いて見せたり、指導を放棄して職員室に帰ってしまったり、生徒の代表が先生を迎えに行ったり、またまた生徒の前で泣いてみたり… 私の中学時代もこんな先生は何人もいましたが、いまだに普通なんですね… 困ったなぁ…


中学生に「大人気ない」などと笑われてはいけませんね。

「放っておいていいですかね?」
と生徒。
「いーんじゃね?」
と私。

子どものほうが冷静ですね(笑)

———————————

1~3までの出来事は、何と同じ1日で3件も続いて起きたこと。
 

言っておきますが、世間の大半の先生が一生懸命に努力していて、頑張っているのだということは当然分かっていますし、きっとそうなんでしょう。しかし…
 

人の振り見て我が振り直せ。
我々も気をつけます。大人がみんなで気をつけましょう!

関連記事

  1. 千葉の学校と懇親会@和洋女子大

  2. 読書支援

  3. ツイッター

  4. 青春18きっぷ

  5. PLC

  6. 【夏期講習9】心強い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2010年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031