理科実験

講習前講師ミーティング前に、恒例理科実験教室を開催しました。

今日のテーマは「懐中電灯を作ろう」でした。
ペットボトルを使って作業をし、豆電球をつかった電灯を作ります。並列つなぎや直列つなぎがどう違うのかなど、学習事項は結構多いのですが、子供たちの知識は意外に豊富で、質問にもよく答えられていたようです。

こういう作業を通して行う学習は、印象に残ったり、実際のしくみを手元で理解したりするメリットが多分にあります。意外に覚えていることが多く、試験でも役立ったなどということがありますから、バカにしてはいけません。

日曜日という設定でしたので、なかなか来れる子も限定されていたようですが、講習前には必ずといっていいほどこの「理科実験」を実施しています。小学生が中心ですが、中学生バージョンもありますので、是非ふるってご参加下さい。

次回は冬期講習前の予定です!

関連記事

  1. ニューフェイスがいっぱい!

  2. 6年生

  3. スタッフの誕生日

  4. 新しいパーティション

  5. 通信簿が返って来た

  6. 中学受験。今年も桜が咲きました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2008年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031