絵本の思い出

幼少の頃、私はお話を延々と求める子でした。寝る時には必ず母にお話をしてもらってました。弟が生まれる時に祖父母の家に預けられた時は、あまりのお話要求に困った祖父母が「日本の民話」という本を買い込んだほど(笑)

その母も最後にはネタが尽きたのですが、どういう経緯だったかは分かりませんが「むらさき色のでんしゃ」というお話を創作してくれました。電車好きの私のために。ふと50年以上前の記憶がよみがえりました。母に愛されて育ったのは間違いありませんね。

我が家は、絵本も惜しまず与えられました。妻はエルマーの冒険が一番の思い出らしいのですが、私は実はこの本には縁がなく、一番好きだったのは「だるまちゃんとてんぐちゃん」でした。勿論名作「ぐりとぐら」も!

「ゆでたまごまーだ」も大好きでした。あれを読むたびに、母にゆで卵をせがんでましたね。 「カロリーヌとゆかいな仲間たち」のシリーズも大好きでした。犬のユピーが大好きで、多分私の犬好きが確定した作品。

「ぱっくんおおかみとくいしんぼん」も大好きでしたね。ずっとずっと読んでた記憶。 「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」もありましたね。懐かしい。

絵本ではありませんが、何度も何度も読み返したのは、「大どろぼうホッツェンプロッツ」でした。ジャガイモの皮が剥けない魔法使いツワッケルマンが好きでしたね。勿論、「ふたたびあらわる」「三たびあらわる」も読みました。

昔の絵本、まだどこかにあるかなあ。 桜学舎に図書館を作りたいなぁ…(笑)

あ! あったあった! 「だるまちゃんとかみなりちゃん」がありました!  かみなりまち、いなずまどおり ごろごろばんち!

★進学個別桜学舎・中学受験コースへの募集状況《1/21現在》
■上野桜木教室
現小3(新小4):現在募集中!まだ大丈夫です!
現小4(新小5):2月8日開講!あと5名のみ!お急ぎ下さい!
現小5(新小6):転塾ご相談のみ若干名のみ(2月いっぱいで募集停止)
■入谷教室
現小3(新小4):現在募集中!まだ大丈夫です!
現小4(新小5):満席のため募集停止(上野桜木教室をご検討ください)New!!
現小5(新小6):転塾ご相談のみ若干名のみ(2月いっぱいで募集停止
※中学生は大募集中!内申対策・高校受験のほか、私立の中間期末対策も!

【ゆる中学受験をお考えなら! 進学個別桜学舎!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. まさかの

  2. だんだんバレてきた(笑)

  3. 知的なものの総量

  4. 東大生という「ハンデ」

  5. 「教えてくれなかった」は子どもの主張

  6. 正直なところ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

  1. 2024.04.04

    二人の原点
2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031