TV局の取材が続いています

某TV局さんの取材が続いています。先日は私を出して頂きましたが、その後、合格祈願会の取材にもいらっしゃっていましたし、既に生徒の何人かには取材が入っているようで、ご家庭にもご協力を頂いているようです。本当にありがとうございます。

マスコミの取材は、原則お断りしないように心がけています。
1件だけ、過激な発言を期待されて、私たちと学校さんとの関係が悪くなってしまう懸念のある取材があったので、それだけは残念ながらお断りをしましたが、それ以外は原則OKしています。都合もつけますし、長時間の取材も厭わず受けています。

理由はもちろん、「我々を探して頂く努力」に尽きます。

セカンドオピニオンも継続して実施していますが、本当にお悩みの深い方も多く、お気の毒な方も多いものです。もちろんウチに来ていれば百発百中ではありませんが、それでも暗い顔をしてドンヨリしながら来た子が、「じゅくちょーーーーーっ!」なんてニコニコ駆け寄って来るようになったりするのを日常的に見ていると、本当にちょっとした違いだけでこんなに元気になるのに…と思うわけです。

厳しく、辛い、高みを目指す受験もアリだとは思いますが、果たしてあなたのお子さんにそれが必要ですか?と問えば、「うーーん…」という方も多いはず。肩の力をちょっと抜いて、立て直しましょうよというメッセージが、必要な方に届いてほしい!

そういう意味で、我々は無力なんです。
ですから、マスコミさんのお力を借りて、少しでもそういうメッセージが届く方がいれば本望。別にウチに来る必要なんてありません。そもそも少人数でやってるんで、10人ちょっとくらいいれば終わりですからね。大々的に宣伝して、生徒をガッツリ集めるなんてことは考えてないわけです。

そうじゃないの。
どこの塾へ行ってもいいし、たまたま気に入ればウチに来ればいい。
でも、みんな、ちょっと冷静に、落ち着いて、子どもの幸せを第一に考えて受験を進めましょうよ、そういうメッセージを伝えたいのです。でも、みんなに伝える能力が無いので、マスコミさんの取材はお断りしないのです。

「取材来るよ」
と生徒に言うと、

「え!? 毎日来なきゃ!」
ええええ? 出たいの? 映りたいの?(笑)

意外な反応(笑)

努力を続けることが大事と思っております/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 進路は誰のものか

  2. 酉の市

  3. この店で一番美味しいメニューは?

  4. お墓参り&土用の丑の日

  5. センター利用入試の意地悪を止めて欲しい

  6. 勉強って何だろうなぁ…①

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031