西日暮里がエラいことになりそうです

https://trafficnews.jp/post/128749

開成中高のお膝元がとんでもないことになりそうです。
東急不動産は何だか勢いがありますね。歌舞伎町タワーも確か東急だったような…

東急資本は東東京方面には馴染みのないところですが、これがマジなら、西日暮里が第2のヒカリエに?(笑) いや、学校があったり地下鉄の雰囲気、荒川区の子育て支援なども考えると、「豊洲」みたいになる可能性すらありますね。お隣の三河島駅前にもタワーマンションが建つので、いよいよこっち方面の開発が本格化するのでしょう。

我々からすれば、南千住の開発もビックリでしたが、今やタワマン街。明日のジョーの舞台が近かったり、常磐線建設の際に小塚原の刑場跡から人骨が山ほど出たとか、ゆえに商店街がコツ通りだとか(笑)、そんなのは「今は昔」の大発展です。

三河島だって、大きな事件といえば鉄道三大事故と言われる「三河島事故」くらいしか知らない場所。そもそも三河島という住所がありませんからね。住所は西日暮里。駅としても東京屈指の閑散駅と言われていますが、一気に変わる可能性が高いです。近所には京成電鉄の新三河島駅もありますが、ちょっと離れています。街としてはいろいろな面が見られる面白い街なんですけどね…

さて、こうなると新住民の方も増えて、教育熱は大加熱するでしょうね。だって、開成のお膝元ですから。ただでさえ西日暮里は塾銀座どころか、塾のビッグサイト状態。

さて。こりゃ、地元で迎え撃つ準備をしないといかんなと考えました。完成時期は2030年頃のようなので、私も「そろそろ代替わりか?」という年代の頃。準備をしっかりして新時代に対応できるように準備をしなきゃね。

恐らく、地元の子どもが増えるのもそうですが、それに誘引されて西日暮里や日暮里の塾へ通う生徒の数がハンパなく増える可能性があると思います。今ですら常磐線や千代田線に乗って松戸や柏、流山方面からわざわざ桜学舎まで通っている子がいるくらいなので、東京の塾まで通うという子が増えてもおかしくはありません。なので何かしら「網」を仕掛ける必要があるのでしょう。それが「刺し網」なのか、「セーフティーネット」なのかは差し置きですが(笑)

ただ、場は荒れるだろうなぁ…(笑)面倒くさい賑やかさが予想されます。なので、5年後くらいには、
「どこ吹く風」
状態で、呑気に、すっとぼけて過ごしていたいものだと思います。そこまでに頑張りきってしまおう!

【千葉・埼玉からもわざわざ通ってくれています! 進学個別桜学舎!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 本当に多数のお問い合わせありがとうございます!

  2. 新人講師続々デビュー!

  3. 当たり前のことを当たり前にする。

  4. 桜学舎第2章の幕開けです。

  5. 富士山

  6. AクラスBクラス

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

  1. 2024.05.07

    塾長動向
2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031