合格請負みたいなキャッチフレーズが嫌いなんです

合格請負みたいなキャッチフレーズが嫌いなんです。

そういえば聞こえがいいのは分かっています。でも、やっぱり「俺が受からせてやる」ってスタンスが嫌いなんです。アシストしか出来ないし、

「やるのはオマエ」

そう教えたいのです。オレに任せろって心強いけど、他力本願だよね?

個人塾であれ、大手塾であれ「塾が悪い」という人も嫌いなんです。

「あそこの塾で成績が上がらなかった」というのも、行ってる子全員上がらないならヘボですけど、普通は伸びてる子もいて、ウチの子は伸びないってのがたいていでしょ? なら原因はウチの子にあるわけで、それを解決しないと。

「他責傾向」ってのは、何も生まないんですよね。だって自分は何も改善されないから。変えるべきは自分。人のせいにしている時間は不毛かつ無駄な時間です。しかも結果は他人任せ。「何とかしてください」って言ってるだけなので。それをあえて受ける塾は立派です。私には無理(笑)

黙ってコツコツ努力を続ける。一喜一憂しないで、黙々とやるべきことをやる。それしか前進の道はありません。大人がやるべきことは、その努力のサポートのみ。怒ったり、キレたりしても、何一つ改善されません。

受験生の親は修行僧並みの忍耐と悟りが必要なのです。

【体験授業も進学相談も!進学個別桜学舎/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 塾長動向

  2. ステマのコメントから掘り出し物

  3. 筑紫さん逝く

  4. PCがクラッシュした件

  5. 「これから」を見ている人たち

  6. 動物農場

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728