世界一美味しいカツカレーを食べる会(笑)

水曜日。

「世界一美味しいカツカレーを食べる会」なる会が開かれて(笑)、お誘いを受けて参加してきました。と言っても、かかりつけ医のY先生と、すぐ近所のコッペパン屋さんのS氏と塾長ワタシ。先生の午前診療終了と共に連絡が入り、近所のトンカツ屋さん「花徳」へ集合。

とにかく美味いから、ということで2階へ上がり込んでひたすらカレーを待ちます。出てきたのが写真のカツカレー。確かに、カツが美味い!家庭で揚げたものや、その辺のお肉屋さんで買ったものとはやはりちょっと違います。油も違うんだろうなぁ…と感じられる美味さ。先生が世界一と賞賛されるのもわかります。S氏も大満足。

「食べ物の写真をブログに上げ始めたらオワリ」

とよく言われます(笑)

そうそう。よく個人塾のブログを見ていると、だんだん仕事のネタがなくなり、今日食べたものとかを上げ始めるものがありますが、それは確かにそうだと思います。

しかし、私の意図はそこにはないのです。
集まったメンバーと、その趣旨。
私のかかりつけのお医者さんと、何故ランチをしているのか?(笑)
なぜ、コッペパン屋さんとランチをしているのか?(笑)

私にとって、上野桜木や根岸界隈は「妻の地元」です。妻は根岸小出身の、バリバリ地元っ子。私は千葉の幕張からやってきた、いわば「落下傘」です。もう気付けば14年東京で塾を続けていますが、何世代にも渡って根岸とか東日暮里とか、そういう方々の足元にも及びません。でも、そういう地域の中で塾という商売を続けていくためには、やっぱり地域に知り合いがいたり、地域の方々と仲良くさせていただいたりする必要があります。

私も御多分に洩れず「マンション住民」
「マンション住民は地元の店に行かない」とも言われます。地元のお蕎麦屋さんで聞いた言葉。確かにね!いつまで経っても観光客気分じゃダメだな…と思って、以前から私はなるべく「地元の店」で食事をしたり飲みに行ったりするように心がけています。

自宅の真前の焼肉屋さんは常連。自宅隣の居酒屋さんは最近ようやく顔を覚えてもらえました。交差点のところのうどん屋さんも認識してもらえていますし、その向かいのお寿司屋さんも何度か。入谷の中華屋さん、桜木のカフェに、定食屋さん。でも、限界があるので、地元の方にこうして連れて行っていただいたりします。そういう地域の方々のお仲間に入れていただくことはとっても重要。

私たちには子どもがいないので、ママ友、パパ友がいないのでね。余計に大事なのです。

また、そういう方々から、本当にいろんなことを教えていただけます。知見が広がるし、いざという時に頼れる存在でもあります。ありがたいご縁。

来月は自宅隣の居酒屋ランチを、私が当番で予約することになりました(笑)がんばりまーす!

【根岸小・谷中小・忍岡小・黒門小+荒川区の小学生も!進学個別桜学舎/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 雪月花

  2. 桜咲く。いや、本当の。

  3. 都立葛飾野高校を訪問

  4. 文化祭

  5. お休みを頂きました①

  6. 先日の月曜日

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。