何だ?この偏差値は?(笑)

何だ?

先日、首都圏模試の成績を閲覧していてビックリしました。

小5のある生徒。入塾してから半年以上が経ちましたが、桜学舎にたどり着くまでは本当に親子でご苦労されていたようです。

が、「ゆる中学受験」の本に巡り合って頂き、私を訪ねて頂いて、ちょっと遠いので心配でしたが通塾をして頂きました。休まずに頑張って来ていますが、そんなにガンガンやらせるわけでもなく、大丈夫なのかしら?と思ったところもあるでしょう。

ところが!

夏休みが大きな転機になりました。特に、合宿でエンジンがかかったところがあります。徹底的に取り組む、自力で頑張る、最後までしっかりやり切る、そういう姿勢がすこしだけ腑に落ちたというか、つかんだというか、とにかく今までモヤモヤしていたものが、何となくカシっとはまった感じがありました。

で、今回の首都圏模試

なぬ!?

いきなり2科目で偏差値25アップ! すご!
4科目でも19アップです! すご!

このアップは、私の経験の中でも最高値じゃないかな?
記憶が定かではないですが、偏差値42くらいからひと夏で55くらいに上がった子はいました。何人か、それでも10とか15とか、そんな上げ幅だった気がします。それで「すごいなぁ!」とほめていた記憶があります。

さすがに25は…

すご!(笑)

実は、同じ学年に、2科目で7アップ、3科目で10アップ、4科目で7アップしている子がいます。これでも十分すごいのですが、完全に圧倒してしまって気の毒(笑) すごいよ、7アップも十分すごいです!

もちろん、これをキープしていくのはとても難しいと思います。フロックだと思ってかからねばならないでしょう。でも、一度でもこの成績が取れたというのは、決して勉強が出来ない子ではないという証明でもあります。世の中、そうそう「まぐれ」なんてものはないのです。

まだ5年生ですので、来年の今頃どうなっているかは分かりません。でも、楽しみですね!
みんな成績を少しずつですが伸ばして来ています。もちろん下げてしまった子もいるのですが、まだまだこれから。すこしずつ、「まとまってくる」のです。まとまるまでは時間がかかります。そんなにすぐに魔法のように成績が上がるわけがないでしょう? そんな口車に乗ってはいけません。

小5は、もうちょっとで満席になります。
転塾もこの時期ならまだ受け付けられますので、ご興味ある方は是非!キャンペーンも実施中ですよ!
こちらもあわせてご覧ください!

関連記事

  1. 【下町塾長大会議】6月13日(日)14:30~17:00配信!

  2. 「ゆる中学受験®️」

  3. 合格祈願会を実施しました

  4. 11/18発売・日刊ゲンダイ/臨時特別号に塾長登場!

  5. 国語の正答率が飛躍的に上がる

  6. 中学受験の課金ゲーム化を憂う【ゆる中学受験スピンアウト7】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。