0時過ぎたので、娑婆に戻って参りました!

皆様大変ご心配とご迷惑をおかけしましたが、7月28日0時をもって自宅療養解除となりました!

昨日、電話で解除判定の電話がかかってきました。状況報告をして0時からは外へ出ていいですよと言われましたので、10日ぶりに靴を履くことが出来ました!

あーー、もーーー、ほんと、娑婆の空気はうめーぜ!(笑)

それにしても、一体どこでどうなったのやら。
何となくの前兆は、皆さんが報告している通り、ご多聞にもれず喉痛。あれ?ちょっと喉痛くなってきたなぁと思ったのが16日の土曜日夜。疲れて免疫力下がってるのかな?なんて思っていたら、何となくの体調不良。

そして17日日曜日の夜についに発熱!
「やっちまった!」

それまでも、正直体調は常に気にしていましたし、気にし過ぎて笑われるほど。何度か熱っぽい感じがして、妻に「ねぇ、熱ある?」っておでこを触ってもらうと、妻の手の方が断然温かく(笑)、

「ねーよ!」
って笑われることが毎月のようにありました。そう、もちろん計っても熱は無く、でもちょっと気になると「発熱か?」なんてドキドキしていたくらい。だからまた、「ねーよ」って言われるかと思いきや、今回は、

「あるね」

でした。これはヤバいと思った日曜日。夜だったので動けませんので、応急処置で常備していた漢方薬で対処しながら、明け方にたまたま自宅にあった抗原検査キットで検査したところ陽性。

あちゃー。抗原検査で陽性なら、PCRは確実に陽性ですね。抗原検査で陰性でもPCRで陽性が出ることはあるんですが、抗原検査陽性はもうダメですね(笑)ここで諦めがつきました。

こりゃ、妻もダメだなと思ってごめんなさいしました。
朝にかかりつけ医にすぐ連絡したところ、PCRもすぐに手配してくださって検査へ。ここですね、私たちの強いところは。本当に「かかりつけ医」、重要です。

私は千葉→文京区→台東区と引っ越してきた時に、大先輩に紹介してもらって一番最初に探したのは「かかりつけ医」でした。何をおいても、地元のお医者さんを探しました。相談できるお医者さん。これが本当に偶然ですが、すぐメッセージを打てる、「ねぇ先生…」とお話できる先生と巡り会えたので、この2年以上のコロナ禍も、何度も何度も助けて頂きました。今回も対応の速いこと速いこと。そして、私の健康状態も把握してくださっているので、処方できる薬があることも教えてくださって、今回は私、「治療薬」を処方してもらって飲んだのです。ありがたや。

幸い、妻はPCR陰性。マジ?って言ってしまいましたが、陰性でしたのでセーフ。家庭内での療養は気を使いましたが、私も回復が早かったのでお互いそれほど心配することなく療養生活が出来ました。熱も2日で下がりましたので、いただいた解熱剤は最後まで飲み切らないで済んだくらい。喉の痛みはしつこかったですが、オンライン授業に支障が出ることはありませんでした。

あ。そうです。日曜夜発熱、月曜発熱中、火曜の夜に解熱、水曜日からはオンラインで授業やってましたからね、塾長、働き者です(笑)金曜日も授業。月曜〜水曜は夏期講習で1日4〜5コマのオンライン授業。療養というか、リモートワークですね。授業外の時間も、書類作成やら合宿準備やら、テキスト準備やらと、あれこれ仕事。でもやっぱり現場でやらないと疲れますね。

ということで、29日からは現場に復帰します。遅れている合宿の準備もせねば。

「こんな感染状況で合宿できるんですか?」

というお声もなきにしもあらずですが、おそらく出来ると思います。半月以上先の話なので、沈静化してくる予想も出ていますので、ある程度感染が広まりきって、ピークアウトすればと思います。注目してみているのは実効再生産数です。まだ1を超えているので用心が必要ですが、5波や6波の時も実効再生産数が1を切ってからだいぶ落ち着きましたのでね。予断は許しませんが、注意深く見ていく必要があります。発熱相談件数も天井が見えているようですし、一部の地方ではピークアウトしたと思われるところもある様子。我慢してもう少し頑張りましょうといったところでしょうね。

なお、現在、生徒でも陽性判定が出て自宅療養している子がいます。またご家族に陽性者が出て、濃厚接触者となったために通塾を控えている子もいます。さらに、講師も陽性判定が出てしまった方がいます。濃厚接触を疑い、抗原検査をお願いした講師もいます(2回やって2回とも陰性でした!) お子さんが塾に来ても、講師がオンライン出講、という場合もありますので、そのあたりはどうぞご了承ください。

また、大変申し訳ありませんが、重大インシデントにならない限り、細かくはもう報告をしておりませんが、用心に用心を重ねた対応はしていますので、ご理解とご協力をお願いします。

また、喉痛・倦怠感・発熱などの症状のある方は登塾せず、オンライン授業への切り替えや振替のご連絡をお願いします。

ということで、塾長は29日金曜日より現場復帰します!多分持っているだろう免疫と共に!(笑)

関連記事

  1. 万が一に備える

  2. 説法

  3. 【本日の地震について】

  4. まる

  5. 酪農学園大学の敷地でクマ!

  6. 教材自慢?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。