人に歴史あり(笑)

先日、合格進学祝賀会で、3年ぶりに人前でギターを弾きました。本当に人前で弾いたのは3年ぶりなので、まぁ腕の鈍っていること鈍っていること(笑)酷かった(笑)

お恥ずかしい限りですが、30年以上前、大学にもロクに行かずに、バンド活動に明け暮れていた時期がありました。もちろんプロになりたくて、バンドで食えたら嬉しくて、寝ても覚めてもギターをいじっていた時期でした。

今では、1年に1回生徒の前で弾いてみせるのがせいぜいなのですが、自宅・自室には5本のギターが、そして4Fの塾長室にもギターがあります。手元に無いとだめですし、ちょっとでもいじりたくなるものですね。

そんなこんなで、昔を探っていると、いろいろな写真が出てくるものです。

これは、大学の卒業ライブだったかと思います。大学は部活動でしたから、楽しく遊ばせてもらっていましたが、今考えれば、この場に、今でも現役バリバリで活躍中の、皆さんがよくご存知の芸能人がいたわけです。また音楽業界で活躍している方々も多数いて、なかなかのメンバーだったわけです。ちなみに、真ん中の長髪が私です(笑) 髪の毛、ながっ!! 今、どこ行っちゃったんだろ??(笑)

初期の頃はまだ髪の毛はこのくらいでした。
でも、長いですね。癖っ毛がかえってパーマかけてるみたいでホワホワですね!(笑)これはどこかのライブハウス。部活ではなく、自分達のバンドだったと思います。イングウェイ・マルムスティーンみたいって言われますが、あんなに上手くは弾けません(笑)

後期の方になると、やっぱり髪の長さがスゴイですね(笑)胸の辺りまであるわ! 衣装もバッチリですし(笑)、ギターはいまだに手元にあるESPで作ってもらったオリジナルギター。ということは、現在30年選手ってことですね、我が愛器。

POPなハードロックで出ていきたかったんだよなぁ… そのこだわりが強過ぎたのかもしれません(笑)

1995年には、Act Against AIDSのアマチュア版をやらせていただいて、こんなふうに毎日新聞に取材されたりしました。一番右が私。自分達でイベントを企画して、お客さんを集めて運営するということは、学生の頃から常にやっていたことですし、それは今の塾運営にも生かされているのでしょうね。

「塾長、何で芸能界とかメディアとか、慣れてるのかしら?」
って、そもそもこんなことをやっていたからなんですよね(笑)

思い出深いステージは、幕張メッセ・イベントホール。お客さん3000人くらいだったと思いますが、NHKーBSの番組で出させてもらいました。今だにその音源は大切にしてあります。

そして、日比谷野外音楽堂。ヤオンですね。夏のイベントでワンステージ、出させてもらいました。あれ、気持ちいいんですよね。

同じく、上野水上音楽堂。水鳥のステージ。不忍池のほとりのあそこです! この時は確か、コピーバンドで出たので、安全地帯とかZIGGYとかをやった記憶があります。こちらも野外、気持ちよかったですね!

そして、今は無き「川口MONSTER」というライブハウス。以前から書かせていただいている通り、私がレコードを聴きまくっていた「サブラベルズ」というバンドと対バンで2回、同じステージに立たせて頂きました。演奏力の凄さに圧倒されていました。また、後にメジャーデビューしたStill Aliveというバンドともご一緒させて頂いたことがあって、とても嬉しかった記憶。

今年の祝賀会でも、そんな思い出を語りながら、夢を持って、何かに夢中になって全力で駆け抜けることの大切さ、そしてそこで得た経験と人脈は一生の宝になることなど、いろいろ夢中で生徒たちにお話ししました。

オッサンの昔話は、興味がなければつまらん話ですが、それでも何かの学びになれば幸いです。

ちなみに、私はいまだに変わらず夢を追いかけてずっと突っ走っています。一生そうなんでしょうね、きっと。

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます

  2. 若いくせに、だっせーな。

  3. 更新が遅れています

  4. これが何より

  5. それは最大級の侮辱だと思う

  6. 成功出来ない人は成功者の努力を想像できないから成功できない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。