オンラインは万能じゃない

休校期間中、実は桜学舎はいろいろなことをしています。

散々お話した、動画監修の件。
どうやら、地上波のTVニュースで何回か取り上げていただいているようで、知り合いの塾長から、「監修 進学個別桜学舎って出てたよ!」とお知らせが来ました(笑) 私は未確認! Twitterでもちょこちょこ拾えるみたいで、気がついたものについては「いいね」と「リツート」をさせていただいています。頑張って、なんて声も頂いて、本当にありがとうございます。

また、今週は、某大手新聞(三大紙)と、某大手経済誌の取材を受けました。どちらも塾のオンライン化について。きっと「これからはオンライン化が進んで、通信やデジタル授業が盛んになります」と答えるのだと思っていらしたのだと思いますが、実は私の意見はほぼ真逆。まだまだオンラインは使えない部分が多いとか、そもそも会議システムであって教育システムにはなっていないとか、対応が大変でスタッフが疲弊するとか、とにかくメリットもたくさんあるけど、デメリットに目をつぶってはいけない、という趣旨のお話を散々しました。

本当に偉そうで申し訳ありませんが、その大変さを今まで何年も経験してきているし、それでも急激に3月にオンライン化を進めたことで見えたものもあります。本当に大変だった… だから、みんながオンラインだといってるのも周回遅れのような気がしていますし、これからいろんなことが起きますよ?とご忠告もしたくなります。あれだけオンライン化を進めていた桜学舎が、なぜここへ来て「休業」を選択したのか。そこを考えていただきたいと思います。

ちなみに、その話は面白かったようで(というか、毛色が変わっていたようで)、とても良い反応を頂きました。私は正直にお話しただけなんですけどね。記事化されることを楽しみにしております。

ただ、実際厳しい部分もあって、今月は全てお月謝スライドですので、来月の収入は半減どころかほぼゼロです。大人の事情もあるので、その面の仕事がかなりあります。助成金、支援金、補助金、融資…… 書類の山と戦わねばなりません。お金の算段も。働かなくても、スタッフのお給料は確保せねばなりませんからね。社長の仕事はなくならないので、今週はほぼ出社しています。塾は休んでるけど、一人オフィス作業…… 寂しい(笑)

人との接触は、8割どころか、ほぼ9割5分減くらいです。オンラインでは結構会ってますが、生身の人間と会ってないなぁ(笑)

あと、YouTubeを更新しています。ひたすら、独り言で(笑)
まぁ、種まきです。将来に向けて。

これらの作業が一段落して、お休みも2週間すぎれば、どうせ飽きます。私が(笑)
なので、何かしらやり始めるかと思います。それが自習室なのか、授業動画配信なのか、ライブ配信なのか、わかりませんが、何かやるでしょう。

まずは優先順位的に、経営的に死なないこと、落ち着いた後の準備、生徒の当面の学習教材確保、このあたりが揃ったら、少しずつ「業務」についてのメンテナンスを始めようと思います。

毎日日曜日じゃ、本当に辛いんだなぁと思います。つくづく、何もしない日々を過ごせない男(笑)
マグロなんですね。止まると死ぬの(笑)

夏には、中学生保護者向けの新刊も出ます!
頑張ろ。色々片付けるまで、もうちょっと待ってて下さい! その間、映像授業などで頑張って!

関連記事

  1. こだわり

  2. すごいんだなぁ

  3. 甲子園出場おめでとう!

  4. 谷中にはいるんだ

  5. 「保護者」

  6. 実績が並びました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930