足が痛い…

「あれ? ココ数日塾長いなくね?」

とお思いでしょうか?

すみません。月曜日は通常通りの定休日として頂いておりますが、火曜日も少しだけ仕事に出た後、早退をさせて頂いております。

原因は何と…
通風発作です。
すみません、何ともお恥ずかしい(笑)

ただ、先日も予兆があったので、予め尿酸値を下げるお薬は飲んでいたのです。ただ、珍しく様々なストレスやら蓄積疲労で体力的に弱まっていたところへ、いくつかの要員が重なったのでしょう、日曜日の深夜から急に発作が出てきました。

痛風って、本当に「風が吹いても痛い」んですね。ビックリ。
今までのはあくまで「予兆」にしか過ぎず、本物はスゴイんだって改めて分かりました。激痛も激痛、何とですね、夜寝られないくらい痛い… ズキンズキンと、しかも痛みの波がない! 間断なく痛みが持続するんですね。恐ろしいです。

幸いなことに、前回もし疼痛があったならということでロキソニンを処方してもらっていたのですが、前回はすぐに不要になったので保管してありました。今回は完全にロキソニン様々。なかったらのたうち回っていました。

長年の不摂生の賜物ですね。
20代、30代、40代と、夜中に活動するような生活でした。それでも必要ならば午前中から仕事にでかけるような動き方。腹が減ったら飯を食い、眠たくなったら倒れ込むように寝る。身体に鞭打ってでも必要なら朝から動く。休めるときには泥のように眠る… 時間を自分でコントロールできる仕事しかして来なかったので、ある意味恵まれてはいましたが、50代ともなると、ちゃんと自制して自分で健康も含めてコントロールしていかないと、長持ちしないんだなぁと思いました。

いい警告だと、妻は笑います。
痛がっている私を見て可愛そうだとは思っているようですが、この年令で、もう気をつけろという警告だと。その通りですね。

もう一度気をつけようと思ったのは、適度な運動。歩こうと。
それから食生活。出来る限りお弁当なり何なり、ちゃんと中食を食べて仕事しようと。夜まで食べず、お菓子か何かで誤魔化して終業まで我慢して、深夜に晩ごはん…はダメですね。塾の先生アルアルですけど、これでみんな身体を壊します。普通の仕事をしている人が、仕事前、朝7時半位にご飯を食べて、夜の6時まで食べないってのと同じですからね。倒れますよ、やっぱり。

発作から回復したら、少し生活ペースを変えて摂生しようと思いました。
しっかし、すんごい痛いです。
友人にもかなり経験者は多いのですが、そのたびに私は贅沢病だのビールの飲みすぎだのと馬鹿にしていました。若いのに痛風になった教え子もいました(笑) でも全然笑い事ではありませんでした。こりゃバチが当たったな(笑)薬飲んでるのになぁ… 

ちなみに、私の場合はお酒も飲まず(8年前にやめました)、タバコも吸わず(12年前にやめました)、博打もせず(昔は馬券師でした(笑))… なので完全に体質ですね。贅沢もほぼ無し。あえて言うなら、魚卵と貝類・甲殻類が好きなので、プリン体が好物ってくらいでしょう(笑) これが一番ダメか!

ということで、今週いっぱいくらいは少し動きが鈍く、左足ビッコをひいておりますが、すみません!  少々療養します! 遅出、早退があるかもしれませんが、ご容赦下さいませ!

関連記事

  1. 【塾長鉄道研究会002】伊豆箱根鉄道駿豆線

  2. かめけん

  3. また我が青春が…

  4. 手直し

  5. 義援金

  6. 牛丼考(笑)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。