若い芽

IMG_6361IMG_6360フチベニベンケイ。
いわゆる「金のなる木」というやつです。
 
10年以上大事にしてきました。大きく育って、嬉しかったのですが、昨冬に花が咲きました。初めて見た花。相当な大株にならないと花が咲かないそうですから、これは大事に育てた結果なのかもしれませんね。
 
ところが、同時に、葉っぱの色が悪くなり、すわ枯れてしまうのかと心配になりました。
この木が私達の金運を司っている気がしていて、何となく「これが枯れたらオレたちのツキも終わり…」 そんな風に感じていましたので焦りが(笑)
 
土が悪くなっていたり、鉢が小さいので土も根も硬くなっていたりしていたのは分かっていました。ずっと植え替えをしてあげたくて、土まで用意していたのになかなか出来ずじまい。でも意を決して今朝、植え替えしました。
 
土はカチカチ。でも一度植え替えた時に倒れそうになった幹は、がっちり根を生やして逞しく生きてました。
 
土の入れ替えをして、一回り大きな鉢に植え替えて、軽く水をやって完了。枯れ落ちた花を取っていると、ふと気付きました。
 
若い芽が出てる…

鮮やかな緑色の若い芽というか葉というか、とにかく出てるのです。あちこち。

ウチもこういう時期なんだろうなぁと思いました。
今まで頑張って来たおっさん達は、ひとつの成果として花咲かせたけど、そろそろいろいろなところが色あせて来ています。今まで出来ていた色んなことが歳とともに出来なくなってきたり、体力任せで平気でやれたことも疲れて倒れちゃったり。ちと焦りもあって、時にはそれが苦しい時もあって、悲しくなったり凹んだりもしていたけれど、気づけば若い芽が出て来てる。
 
何だかグッと来た陽光のバルコニー。
そう。若い芽はちゃんと出てきています。

「その年齢で、若手のことを考えるように転換出来たのはスゴイ」と言って頂ける方もいらっしゃいました。上手くいくのかは分かりませんが、そう決めたからには頑張らねば!(笑) 

関連記事

  1. それは最大級の侮辱だと思う

  2. 合格切符

  3. TV番組を収録して来ました!

  4. 京都出張

  5. 津田沼パルコが閉店する話

  6. ウチとは違う

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。