例年通り

58例年通り、小野照崎神社で合格祈願の絵馬を書いてきました。
学問と芸能の神様という、私のためにあるような神社ですが(笑)、つい昨年までは鳥居の真ん前に住んでいたのです、私。パワースポット過ぎですね(笑)

その流れで、毎年合格祈願はココへ。湯島の道真公もいいですが、下谷の篁公もなかなかのご利益です。結構信心深く参拝しているので、桜学舎が何だかんだいって合格する子が多いのは、小野篁公のおかげさまなのかも知れないなぁと思っています。

さて。
受験シーズンについに突入。
でも、雪予報も出ていますから、十分ご注意を!
落ち着いて、元気出して、「よーし!頑張るぞ!」という気持ちで試験会場に向かいましょう。
お腹が痛くなったら?
そんなもん、「お腹は痛くない!」と思って頑張るしかないですよね。今日この日、この時のために2年3年と頑張ってきたわけですから、仕方ありません。終わったらぶっ倒れてもいい、そんな気持ちで数日間突っ走るしかありません。

インフルエンザは流石に感染してしまうので仕方ありませんが、ちょっと怠い、ちょっと頭がいたいくらいじゃ揺るがない精神力も大事だと思います。

頑張れ! 小さな体で頑張ってる子を見ると、本当に応援したくなります。
別にうちの生徒だけじゃなく、街で見かける有名塾のバッグを担いだ子なんかも、この時期は「頑張れよ!」と思います。あと少しです!
 

関連記事

  1. 首都圏模試偏差値60はユルすぎるのか?

  2. 結局「授業職人」が経営者にならなきゃいけないから辛い(笑)

  3. すごいんだなぁ

  4. 富士市まで塾の見学へ

  5. 朝から晩まで研修会

  6. 地震とタスク管理

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728