都庁へ

image木曜日。
朝から都庁へ。

何用だよ?と思われるかもしれませんね。
東京都教育委員会が、10月にプレス発表した来年度の都立高校入試の変更点や注意点を説明して頂く会を設けて下さっています。塾に向けても説明して頂ける機会なので、毎年この時期伺っています。今年も42Fの会議室へ。眺望はいいですねぇ。

2017-10-06-17-08-53来年の変更点は、
★インフルエンザ等で受験できなかった場合は、分割後期と同日程で追検査(3科目入試+面接等)
★全日制応募資格:都外からの受験は一家転住が基本だが、特別の事情により父母どちらかが都内同居になれば、応募資格あり(審査あり)
★学検得点開示受付期間の変更:
 受付開始→ 不合格者:発表日から/合格者:5月1日から →締め切り8月31日
(不合格者救済の意味から、不合格者を優先的にするとのこと)
★自校作成校:
日比谷・戸山・青山・西・八王子東・立川・国立(進学指導重点校)
新宿・墨田川・国分寺(進学重視型単位制高校)
/併設型中高一貫教育校は引き続きグループ作成(白鴎・両国・富士・大泉・武蔵)

等という点です。

要項は教室にありますので、ご覧になりたい方はどうぞ!
ーーーーー
 また、推薦試験で実施されている「集団討論」は「ディスカッション」ではないのか?という質問が多いそうですが、それぞれの立場から自分の意見を述べ、互いの違いを踏まえて論じあうことが「集団討論」だという定義づけをしており、自分の意見をきちんと表現できることが主眼とのことでした。ゆえに、相手の意見を論破するというような「ケンカ腰」の議論はやっぱり違うのだなぁと感じます。
 特別選考について 復活はあるのか?という質問もありましたが、今後の復活は考えていないという回答でした。

併設型中高一貫校の中等教育化は現在具体的検討は無く、現在募集に力を入れている段階だということでしたので、当面白鴎等の少人数募集が続くことになります。また、新しい国際高校の開校年度は未定(土地調査中)だそうです。2021年以降の中3人口急増については、既に新国際高校と立川地区チャレンジスクールの新設を公表しているところです。
要項は教室にありますので、ご覧になりたい方はどうぞ!
ーーーーー
今年も、12月には「都立高校推薦入試対策 作文・小論文練習会」「都立高校推薦入試対策 集団討論練習会」「都立高校推薦入試対策 集団討論練習会/延長戦」が予定されています。都立高校をお考えの方は是非!

関連記事

  1. 中高進学フェア

    親子関係セミナー、満席になりました!

  2. 「作文・小論文」練習会 申し込み受付開始!

  3. 今朝も説明会

  4. 千葉へ

  5. 速読サミット

  6. 春のミステリー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031