任期満了?

鶯谷に、何かとお願いしている電機屋さんがあります。

量販店が幅を利かせる中、街の電機屋さんが私は好きで、営業さんが何でもやってくれるのが本当に便利だったのです。幼い頃から街の電機屋さんが家に出入りしていたのもあるのでしょうかね、少々の値段の違いだったら、何でもやってくれる人に任せるのもいいんだよ、と母が言っていたのを思い出します。

確かに、別に安くはないのだけれど、「お願いしますね」と任せておける。
何かあって電話すると、すぐ来てくれる。
時間はかかるけど、取り寄せて設置もしてくれる。
こういうのない?と相談もできるし、電気工事も任せられる。
そういう電機屋さんがとっても便利なんですが、どうしても数千円安い量販店を選んでしまうというケースもなくはないですよね。私ももちろんそうですが。

根津に住んでいた時代からのおつきあいでした。
あの頃は、根津にも支店があって、そこのおばちゃんに液晶TVを勧められたところからおつきあいがスタートしたんだったなぁ。そのおばちゃんも、根津支店閉店にともない退職。

そして、先日、営業さんが、
「僕ね、任期満了にともない引退なの」
何とも寂しい限りです。

私は、下町らしい付き合いの方が実は「楽だな」と思っていて、何か困ったら「あの人に相談すればいいや」って付き合いが割と好きです。仕事はその人に回そうって考え方なので、何事も好きな人に仕事をしてもらいたいと思っているのです。でも、世間ではそういう付き合いが減ってるってことですよね… そういう場合は結局、縁もゆかりもない量販店に任せることになってしまうんだけど、それが何となく不安もあるんだよなぁ… というか、面白くないんです(笑)

今後、どうしたらいいかなぁ?

桜学舎も、
「子供のことで困ったら、桜学舎に相談すりゃいいや」
って言っていただけるように頑張っているつもりですが、大手さんの牙城はなかなか崩せないものですよ(笑) 一概に否定なんてできるようなものじゃないです。大手さんの企業努力はすごいものがあります。企業としては本当に尊敬すべき点が多々あります。

ただ、そうじゃないだろ?って点ももちろんあるので、だから私は我が道を行っているわけですけど、あえて茨の道を歩んでいるのは、根っからのインディー魂ゆえかな(笑)

昔ながらの「丸投げ」みたいなおまかせできる人が減っていくのは、いいことじゃないような気がしています。 

◆◇◆こちらのブログもよろしく!◇◆◇
Leptonで英語を始めよう!
http://lepton.doorblog.jp/
速読甲子園・大隈講堂への道!~進学個別桜学舎/みんなの速読
http://ohgakusha.ldblog.jp/
◆◇◆-----------◇◆◇  

関連記事

  1. 学生講師の存在

  2. 数字から選ぶと失敗します

  3. ブログが追い付かない!

  4. テクニックありきはダメ!

  5. 秋ですね

  6. 続く一人暮らし

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930