本当に多数のお問い合わせありがとうございます!

月曜日と水曜日にチラシが入りました。
Leptonを中心にしたチラシです。

おかげさまでその効果でしょうか、現在本当にこちらがびっくりするほどの多数のお問い合わせを頂いています。いや、お問い合わせというか、体験授業にもおいでいただいたり、お手続き待ち状態だったり、もうほぼいろいろな形で入会を頂く方が多く出ています。

いろいろなところでお話をしていますが、もう私も学生講師の時代から含めて塾業界で27年目になります。
潜伏期間◯年ってのがあるので(笑)、業界の中では「誰だよあいつ?」って人も多いことでしょうけど、千葉県で11年運営していた塾を閉め、100名以上の生徒を友人・知り合いの塾へお願いして東京へ引っ越してきてから今年で8年目。お陰様で当時から比べて生徒は6倍強。本当にありがたい限りで、ご支持いただいているみなさまのお陰です。ありがとうございます。感謝。
1Fだけで始まった塾も、2Fが増え、3Fが増え、今や4Fまで全て塾で使えるようになりました。ある意味理想が叶っている状態です。

ですが、当然のことながら弊害もあります。
純粋に、「入らなくなって」きました。
そろそろキャパの限界が見えてきた感じです。ああ、そろそろ入らないなぁ…と。
いや、正確に言うと、スペースはまだあります。2Fはまだ空いている時間もありますし、4Fは事務所的に使っていますので、教室化も出来ます。まだ全然余裕。ただ、人的問題で、講師がもうイッパイイッパイ。私たちの「お眼鏡に叶う」講師しか雇いたくないですし、これからもう少しいろいろな展開を考えていく上で、今の体制転換も計画しています。そんな中であまり無計画に規模だけを大きくすることは良くないと考えています。適正な規模で、適正な指導をし、適正な状態で塾運営をしたいのです。

ですので、調整をしながら入会して頂いていますが、もうそろそろ天井が見えてきた感じです。
ということで、『現在お問い合わせを頂いている方』プラス3名(3組)という数字で今年度の全募集を一旦終了させていただこうと思っています。後は時期を見て調整しながら順次ご入会いただく「予約待ち」とさせていただく予定です。

というのは、これから先、AO入試、推薦入試の結果が出て、少し生徒が減ることもありますし、受験生の入試が終われば流動的になっていきます。そのあたりで入れ替え的にご入会のチャンスがあるかなと思いますので、大きな募集時期はそのあたりになるでしょう。入試前のこの時期には、様子を見ながら、空き状況と時間割を考慮しながら、ちょっとずつご入会頂くという方向です。

ただし、集団個別進度学習である、子ども英語教室Leptonや高校生VL講座、速読講座については継続して募集をしております。また、早い時間帯の小学生「かるがもコース」もまだまだ余裕がありますので大丈夫、継続募集です。中学生と高校1~2年生あたりがそろそろ一杯になってきていますので、お早めにお問い合わせをお願いいたします!お待ちしております! 

関連記事

  1. 夏期休業

  2. 奨学金を返せない?

  3. 志茂田景樹という人

  4. 学校を休むべきか

  5. 「保護者」

  6. 将来は英語使わない?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2015年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031