東西めぐりん「旧吉田屋酒店」

桜学舎の至近距離に、2つのバス停があります。
上下のうち一ヵ所は全く同じ場所にあるのですが、名前が違います。都営バス上26番は「谷中」というバス停、台東区循環バス「東西めぐりん」は「旧吉田屋酒店」というバス停です。どちらも桜学舎の前に出てみると見ることが出来る距離ですから、最寄も最寄。便利です。

都営バスの上26番は、都会の中の超ローカル線。「いすみ鉄道かよ!?」と思うくらいの(笑)本数の少なさです。

谷中→根津方面・上野公園行
谷中→入谷・浅草・東京スカイツリー方面・亀戸駅行

こんな感じです。平日は30分ヘッド程度、時間帯によっては1時間来ないこともあります。
でも、根津に行くのも便利、入谷から来るのも便利。私たちは通勤に使っています。このバスのおかげで、入谷、下谷、根岸、松が谷、西浅草、竜泉、元浅草などの方から通ってくる子も増えてきています。


さて、もう一つのバス、台東区循環バス「めぐりん」の3路線のうち、「東西めぐりん」が同じ場所に停まります。バス停の名前は「旧吉田屋酒店」です。循環バスなので、通常は一方向のみしかバスが来ないのですが、実はこの旧吉田屋酒店~千駄木駅の区間は、バスが往復してきますので、通常のバスのように「上り」「下り」両方向にバスが来る珍しい区間です。千駄木・団子坂下近辺の方は、上手に使えばこのバスでの通塾も可能なのです。もっとも、子どもは自転車で来てしまうことが多いようですが。

さて、このバス「めぐりん」に、4月1日から桜学舎の広告が入っています。上り・下りの両方の「旧吉田屋酒店」の停留所の音声に、

「次は○番・旧吉田屋酒店。中学受験から大学受験まで高い実績の進学個別桜学舎はこちらでお降り下さい」と流れています。実は、そういいながら私はまだ確認していません。業者さんが納品の報告にいらっしゃった際に、めぐりんの回数券を数枚頂いていますので、どうぞ乗って確認してくださいということのようです。

どうぞ、お聞きになってみて下さい。

関連記事

  1. 例の芸人さんの動画が一部非公開になっている件について

  2. もう、白状します!

  3. お知らせを配布しています

  4. 年末年始休校のお知らせ

  5. 募集状況のお知らせ

  6. ギターを弾いてみよう/反響ありますねー(笑)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2015年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930