どうぞお気遣い無しでお願い致します

毎年ご丁寧に合格のお礼とご挨拶においで頂く保護者が多数いらっしゃいます。
私たちも嬉しい限りで、本当にありがたいものです。心から祝福しますし、おめでとうと言える機会を頂けるのも、ありがたいなぁ…と思っています。

で、更に大変ありがたいことに、いろいろとお気遣いを頂くことがあります。本当に、「気をつかわないでください」とお願いしているのですが、それでもお菓子やら何やらたくさん頂き物をすることがあります。本当にありがとうございます。

ただ、少々心苦しいところもありまして、どうぞお気遣い無しでと、一度申し上げておこうと思います。
学生講師や若手の講師は、いつも腹を減らしていますし(笑)、こういうお菓子を覚えて、美味しいものを覚えることがあるのだと、彼ら自身も言っていました。勉強になっているという言い方もしていました。

大抵は大丈夫なのですが、中にはそういうご両親の気持ちや、頂いた感謝の念を理解せず、食べてもいいんでしょう?などという軽い態度でお菓子に手を伸ばすスタッフがいて、私はものすごく叱ることがあります。単に食べていい「食料」としておいてあるのではなく、頂き物で、お気づかいを頂いたものだということを分かってほしいのですが、最近ではものすごく注意してこういうものも講師へ配るようになりました。

私たち自身の問題なので、内部的に解決すべき問題ですが、どうぞ皆様においても、お気遣いなどなさらぬよう、よろしくお願い致します。私たちは、生徒が楽しく通って成績を伸ばして、結果的に「合格した!」「進学した!」となれば、もうそれで十分の喜びになります。

沢山のお気遣いを頂いた皆様には、心より感謝を。
そして、本当にどうぞ、お気遣いなく、よろしくお願い致します。

関連記事

  1. 6月1日(木)休校のお知らせ

  2. 残念なお知らせです

  3. 夏期講習満員時間帯のお知らせ

  4. 【ご報告】合宿最終日の対応について

  5. 合宿関連の記事と動画を一時非公開にしております

  6. 夏期休業のお知らせ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2015年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930