自分で改造しちゃう

いつも夏合宿でお世話になっている、岩原高原の「ホテルアルパイン」さん。
もう積雪だという便りがありました。
通常ですと今頃は紅葉の季節。紅葉を見ながら、「もうすぐ冬だね…」と冷たい空気を感じながらの観光シーズンでしょうが、何だか今年はもういきなり雪が降ってしまったようです。

支配人の横田さん。
何でも自分でやってしまう方で、今年は部屋を自分で改造。広い部屋が一つ出来ていましたが、内装から配管からみーんな自分でやってしまうほどの芸達者。すごいなぁ… こういう行動力がある人は、私は素直に尊敬します。もちろん設備の使いさすさや交通の便なども考えての選択で岩原にした経緯がありますが、それに加えて支配人の人柄に魅かれて、安心してお世話になれるという気持ちから、毎年の定宿とさせて頂くようになりました。

あぁ、塾も同じだなぁと。
やはり、任せて安心じゃなきゃいけませんね。何かわからないことや困ったことがあったらすぐに相談できる、そして大抵のことは何とかしてくれる… 的確な対応もしてもらえる… そういう安心感がなければお子さんを塾に通わせる意味がありませんもの。

そういえば、この春に他塾から桜学舎に転塾されてきた方に理由を聞いたら、
「何だか前の塾は不安で…」
と言われた方がいました。

受験のことを知っているのか、教材や指導に精通しているのか、漠然と不安で何となくこれでいいのかなぁと疑問だったので…というお答えがありました。そうですね、そう思わせてはいけないですね。私達もそうなっていないか、自戒すべきところは多々ありますが、任せて安心と言われる塾を目指して、更に精進していきたいと思います。

来年の合宿も、アルパインで予定しています。
今年はイレギュラーで夏の後半の実施となりましたが、来年は元通り、8月16~19日で既に予約してあります。また来年、夏合宿、頑張りましょう!

あ、その前に冬期講習だ!(笑)

関連記事

  1. 将来は英語使わない?

  2. 暗記って

  3. やっぱり人間教育が先なんですね

  4. おしゃべり

  5. 少年の頃の…

  6. 来年度の構想について(ぼんやりと…)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2013年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930