四街道

562335_365079850271320_1368074823_n
何年ぶりでしょうか。
今日は四街道へ行ってきました。

四街道。
思い出あり過ぎて何か恥ずかしい感じがします。
初めて来たのは高校1年生の時。まだ地上駅で、駅前も舗装されていなかった記憶があります。千葉内陸バスが土煙を上げて走り、小名木坂上まで来て急に団地が開ける…そういうアンバランスな街を結構今でも鮮明に覚えています。

それから十年後。まさかその地で教室を経営するとは夢にも思いませんでした。
以来、何かと縁がある街です。

今日は七年越しの忘れ物を取りに行くというか、届けに。卒業生にしてスタッフとしても6年働いてくれた子の自宅へ。亡きお父上にお線香を上げに行きました。行かなきゃ行かなきゃと思いつつここまで来てしまったのですが、彼の卒業、就職のお祝い・報告に。良かったですね…と。

心配だった弟くんにも会えてよかったなー。言ってあげたいことは言った気がします。

私も、ずっと引っかかってたものが取れた感じです。少し肩の荷が下りました。

しかし、四街道。
何だかんだ、いろいろあり過ぎて、落ち着かないなー。
懐かしいけど、なんだかはにかんだ気持ちにもなります。
若気の至りが詰まっている街です。
嬉しいこともいっぱいありましたけど、もちろん悲しいこと辛いこともたくさんありました。
上手く行ったこともありますが、ダメだったこともいっぱいあります。
世間知らずでバカだったこともたくさんあります。それを全部四街道に置いて、私は東京に来たような気がします。だから四街道に行くと、丸裸にされたようで本当に恥ずかしい(笑)

しかし、遠くて疲れました。四街道から来てくれている講師の皆さん、お疲れ様です。ありがとうございます。

関連記事

  1. 久々の外回り

  2. 家族が増えた

  3. 塾長の講演が決まりました

  4. ブログのチェックを終えました

  5. お墓参り

  6. 海と孤独のグルメ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2013年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031