ご存知の方もいるかもしれませんが。

6年ほど前。私、煙草をやめました。
12/
17、妻の誕生日を境に、あれから本当にただの1本も吸っていません。カンペキにやめました。それ以前は1日に2箱ペース。常に狼煙を上げていないと気が済まないヘヴィスモーカー。もっとも、最後は1ミリでしたから、何となく煙草を吸うことにも飽き、体力的にも衰えを感じていたのかもしれません。結婚を機に止めるというのは、実はいい口実だったのかもしれません。

そして、数年前の年末に、マレーシアから来た友人と早稲田の寿司屋でビールを飲んだのを最後に、年が明けてから急にアルコールを欲しなくなって3年ほどになりましょうか。これもまた、自分でもびっくりするほどにアルコールを飲んでいません。お酒もやめちゃった… 別に病気じゃないんでしょうが、アルコールを飲んだ後の不快感がどうしてもたまらなくなったのです。酔っている感じも気持ちよく感じなくなったし…

そして何より、アルコールを飲んだ夜は使い物にならない。寝るしかないわけです。元々強くはなかったのでしょうね。そう考えると、飲んで酔っている時間を1日4時間、週に2日飲むとして、

4時間×2日間×4週間=32時間。

これが1ヶ月の中で酔って使えない時間。
さらに1年だと

32時間×12か月

なので、384時間。16日間ということになります。

まぁ、この時間を有効に使えているのかと言われると、「ばーか」…って言われそうなのですが(笑)、何となく気持ち的に酔っている余裕が無いというか… 何にあせってるんだかわからんのですが、とにかくそんなことを考えていたら、お酒が要らなくなっちゃったのですね。

最近、腹が減りません。
というか、食べるのですが、量が一気に減りました。あまりに量を食べるとキツくなる… お米が大好きなのですが、お米を沢山食べるとキツくなってきました。丼が大好きなのですが、丼をキッチリ食べると、キツい… 

最近、昼に天丼…という旅に出ることがありますが、そうなるともう夜はご馳走様。
今日はというと、

1)午後1時くらいに、鍋の水菜と白菜と葱少々 + ご飯半膳
2)教室で頂き物の小さなクレープ1つ
3)夜12時頃、野菜炒め少々とご飯半膳

以上。これでいいのかなぁ…と思いつつ、体には素直に従っておこうと思うこのごろ。これじゃいかんと一杯食べたり、食べたいのに食べなかったりは良くないだろうと思うので。ただ、ドカっと食べることに、体は悲鳴をあげはじめる年齢になったのかな…と。

食べることは結構好きだったのだけれど、これも限界が出てきました。
煙草やめて、酒やめて、食べるのもやめていったら、あとは何が残るんだろう?

欲がどんどんなくなっていきますね…

関連記事

  1. 「夏休み version」の缶バッジ出来ました!

  2. 区立中期末試験・英数が大変!

  3. インディーのあり方

  4. 春なのに

  5. 振替ハードユーザー

  6. 「先生の言った通りだった」その1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2012年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。