金美齢氏

唐突ですが、誕生日を迎えました。
 
あー、どうも(笑)

飯田橋で生れたのが41年前になります。
嗚呼、人生折り返し地点も終わりました。

ある先輩から、「後は下るだけだ」と教えていただきました。「その下り方をなだらかにする努力をする必要がある」のだそうです。確かに。

ココへ来て体の変調が著しい… 風邪っぽくてなかなか復調しなかった5月中旬。胃腸が悪くなって胃カメラまで飲んだ5月下旬。結果は全て「無問題」だったのですが(笑) ほんの少し復調した2週間。その間虫歯を義歯に。何故か今、酷い肩こりと目の疲れ。そして、眩暈… 心配なので検査に行こうかしら(汗)

何とも好調が続きませんし、常にどっか病院にかかっています。

先日も書きましたが、体重を落とすことが命題との指摘。尿酸値を下げて、悪玉コレステロールを低下させねばなりません。生活習慣病が現実のものとなってきております。摂生、摂生。もう、食いたいものを食って、やりたいことをやってという年齢ではないということでしょうかね。自分だけはそんなことはない…と思い続けて来たのですが、無理でした(笑)

20~30代は、やりたいことは足し算でした。今の生活に、新たに加えていけばいいだけでした。40代は、一つ新しいことをやろうとすれば、一つ削る工夫が必要です。若くない。「大変なことなんだなぁ」と、改めて実感します。30でも随分生きたなぁ…と思ったけれども、40でズン…と来て、50はどーなるんだろ?

40代、働き盛り。がんばります。何とか。楽しく。健康問題をまずは片付けます。
目標70キロ切り!(笑) ダイエット、ダイエット!
—————————-
そんな今日、リコーさんの展示会に。
申し込んでおいた講演会を聞かせてもらいました。
 
金美齢氏。
TVでおなじみの、あの方です。台湾から留学生としていらしてから、今年在日50年なんだそうです。もうすっかり日本人ですね。
 
「それでも私は日本に期待する」
というタイトルで、非常に興味深い話を聞かせてもらいました。
 
TVの世界で生き残るためではなく、ブレない立場でものを言うという、そのポリシーは素晴らしいと思います。また、TVでも正論をガツンというところが非常に好きでした。だから、講演会は非常に興味がありました。
 
彼女が結論として言ったこと。
それは、「組織力を大切にする」
 
日本人は、一人ひとりは全然大したことが無い。ビジネスの交渉においても、まったく相手にならないほどチョロいと。しかし、どうしてもかなわないこと、それは「組織力」なんだそうです。「リコー」を背負っていたり、「三菱」を背負っていたり
、とにかく「組織の一人」として来るから、日本人にはかなわないのだそうです。なるほどなぁ…と。日本人は、日本人らしさを大事にして、日本人の作った強みを生かして行くこと、これが何より大切だと、台湾の方に言われる不思議さ(笑)
 
やはり聞いてよかった。
非常に胸がすく思いをした講演会でした。
そして、改めて自分に足りないものを発見した気がします。

関連記事

  1. 久々の外回り

  2. 八雲学園80周年のお祝いに

  3. 久々のスポーツ

  4. TV番組を収録して来ました!

  5. 有朋自遠方来不亦楽

  6. 業界向けセミナーの収録をしてきました!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2009年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930