講習の合間に職員研修

夏期講習中の進学個別桜学舎は、木曜日と日曜日をお休みにしています。

3日やって1日休み、2日やって1日休みというペースです。
以前、5日やって土日休みというペースにしたこともあるのですが、生徒も先生も「疲弊した」という経験がありまして、やっぱり今のペースに戻したのです。

さて、その木曜日。休めばいいのに…とは思いますが、今年入社の朱島と、同じく今年入社した野付を対象に、「社会人研修」を実施しました。

講師は、もう10年以上のお付き合いになる、「ウーマン+α」の菊池先生。学習塾業界を中心に、マナー講習や社員研修を専門にやられている先生です。

2人はドキドキしながら研修をスタートさせたようですが、発声の仕方やご挨拶のしかた、名刺交換、受付対応、電話対応などなど、基本的なことをしっかりと4時間、ロールプレイしながら教えて頂きました。

塾業界。
大手塾さんはこういうところをきちんとやっていらっしゃいますが、やっぱり中小零細塾はここへの視点が弱いのです。社会人研修に「お金をかける」という発想すらない塾が多々あります。

私は、ずっとずっと気になっていました。嫌だなぁとも思っていたし、恥ずかしいとも思っていました。ですが、ようやくこういうことをきちんとやれるようになってきました。いや、「やるんだ!」と強い意志をもって研修をお願い出来るようになりました。

今だからこそ、社員にお金と時間をかけて、きちんと育てないと。

お休みなのに出勤、お疲れさまでした。でも、とっても有意義な研修だったようです。

即効性はどうなのかと思いますが、それでもじんわりと効果が出て、いい社員に育ってくれることを期待してます。

【各学年定員制!お問い合わせは今すぐ!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 酉の市

  2. 合格・進学祝賀会2018 無事終了!

  3. 生徒の方が一枚上手

  4. 【夏期講習14日目】オフィス

  5. 少し明るく

  6. 毎日何かが…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031