【ゆる中学受験】6年生で偏差値はいくつ伸びるのか?

ゆる中学受験では、5年生・6年生の2年間を受験準備期間としています。

ということは、6年生4月というのは、まだ受験勉強を1年やってみた、くらいの期間なのです。そこで結果が出ていないとか、成績が伸びないからもうダメだとか、だいぶ判断が早いと思います。

さらに言えば、受験は課金ゲームではなくて、あくまで教育の一環。必ずお子さんの教育の中に、その経過と成果が残されるものです。大人は勝手に割り切れたとしても、当の本人は強く悔いを残しているケースなど本当によく見かけます。

焦らず、冷静に、6年生になってからはどのくらいの伸びしろが期待できるのか? またそれをどう捉えて、どう生かして成長させていくべきなのか?という点をお話ししたいと思います。

【体験授業も進学相談も!進学個別桜学舎/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 今日は和洋九段女子中高へ

  2. 2022首都圏模試偏差値動向/9月版を見る【ゆる中学受験スピンアウト1…

  3. セミナーの内容について、少しお話しました!

  4. 中学受験コースをご検討中の方へ

  5. 合宿動画のまとめ

  6. 【合格速報】中学入試1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728