【攻めの桜学舎②】2023年展望

さて、2022年の振り返りを前回書いたところで、2023年は一体どうするの?という展望について、少しお知らせしておこうと思います。

まず、新教室の開校については、予定はありません(笑)
次々と教室展開を始めたら、「おいおい大丈夫か?」と思うことでしょう。実際、教室を作るなんていくらでも出来ます。でも、教室を展開すること自体が私たちの目的ではなく、私たちのやっていることをお届けしたい方々がいる、もしくは私たちがお役に立てる方々がいっぱいいるかもしれない、そういうところへ、わざわざ電車で通っていただかなくても良いように便宜を図ることが目的で教室を増やすのです。入谷は正にそういうことでした。

現在、我々の体力と影響力から考えると、台東区のみが対象となっていますし、少し東側が不便だろうと思う程度で、上野桜木と入谷で十分な機能は果たせています。当面どこかへ出ていく予定はありませんとだけ申し上げておきます。

ただ、中身に変化はあります。

★春の募集期間(GW前まで)を過ぎましたら、入塾については一定の審査をさせていただきます。特に途中からの入塾については、十分な当塾への、また指導方針や方法へのご理解を頂けた方のみお引き受けをします。2023年度の各教室各学年の募集定員については、改めてお知らせします。

★中学生部門については、学校の授業を全く聞いていなかったり、提出物を出していない、またその改善の可能性が低い方は入会をお見送り頂きます。また従来の方針通り、不登校等の致し方ない理由を除いて通知表に1がある方は入塾をご遠慮いただきます

★小学生の「速読解講座」は国語力強化のコースに変更となり、以前にもまして国語力を重視していきます。小6で選択となった速読は、今年から再度6年生も必修となります。

★中学生の授業を、個別とゼミのハイブリッド型の授業とします。あまりに学校の授業を聞かないで塾に来る子が多いため、塾でも「教える」作業が避けられなくなってきたからです。詳細は年明け新入会案内と同時に発表!

★今年は大学4年生の卒業が多いため、時間講師の先生7名の退職が予定されています。ただし、新しい先生の入社も予定されています。ひとつ前の記事にもありましたように、桜学舎初の新卒社員の採用も予定されています。詳細は順次発表のタイミングを見計らってお知らせしていきます。

一部料金の値上げを実施します。主には「教材費」です。こちらは、紙原材料費の高騰により、教材会社の方から軒並み10%を超える値上げが予告、または既に実施をされております。こればかりはどうしても抗えない値上げです。加えて、毎年のように上昇する人件費。東京都の最低賃金が1072円となり、こちらもどうにもこうにも抗えない物価高騰の煽りを受けております。大変申し訳ありませんが、2023年度は若干の料金変更をお願いすることになります。

指導教材の見直し・新指導コースの開講をします。今年上野桜木教室で実施した「アドバンス英語講座」は大変好評かつ成果が出始めているので、引き続き継続講座とする予定です。また、その他小中学生英語についても、大幅なテコ入れをし、あえてゴリゴリの英文法講座を新しい形で取り入れる予定です。文法もわからないで、ただ「何となく英語」になっている子の何と多いことか!そんな最中に強行された都立高校のESAT-Jも大変な問題を抱えていました。英語については英単語も含めかなり強化予定です。

★また大学受験生は、今年手応えを掴んできた推薦型選抜・総合型選抜のノウハウをパッケージ化して、春より「総合型選抜・推薦型選抜限定指導コース/完全定員制」の募集を予定しています。ただし大人数は募集できません。また引き続き東京藝術大学附属音楽高校の生徒さん向け限定の「藝高コース」も上野桜木教室で募集をします。

まだまだいろいろ繰り出される2023年の「攻めの桜学舎」、ただし、今年のテーマは「指導強化」です。入谷教室開校があったため、どうしても2022年は生徒募集に力を入れざるを得ませんでした。失敗すると桜学舎ごとなくなってしまうので、それが一番の心配事でした。しかし、今年はある程度の生徒数が見込めていますし、むしろ上野桜木に少し余裕が出てきている状況ですので、募集は通常運転として、生徒の指導と楽しい塾づくりに邁進することを第一の目標としています。

どうも私も勘違いされているようで、塾長は広報ばかりしていてなかなか教室にはいない、会えない、現場にいないと思われている方もいるようです。

えーーとですね!
小5と小6、受験生、算数、社会の授業に出講しております!7コマ!

講習中は中学生の国語もところどころ担当。また、面白がって時々「授業よこせ!」と代講に入ってみたりもしています。もともと授業職人ですからね。

以前は、大学受験の現代文・古文はずっと私が担当していましたし、英語や日本史もみていました。中学英語、国語もやっていた時期があります。今は若手に任せることも増えましたが、現場がゼロになることはありません。それ、取られちゃうと寂しいので(笑)

若い先生の授業も勢いあっていいのですが、塾長の授業も、みんな受けに来てね!

【1月15日(日)「受験・進学セミナー祭り2023」開催!】お申し込みはこちら!

進学個別桜学舎受験・進学セミナー祭り2023
進学個別桜学舎受験・進学セミナー祭り2023

※詳しい内容はこちらからご覧ください!

【2023年も受験・進学相談、バッチリ受付中!進学個別桜学舎!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 取材記事が掲載されました

  2. 講習時の徒歩通塾にご協力下さい。

  3. 聖徳太子じゃないんだからさ(笑)

  4. 【合格速報2019-2020】大学受験05

  5. 【下町塾長「大」会議】駒込中学高等学校ウェビナー&トークセッション

  6. ducare(デュケレ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。