頭寒足熱

頭寒足熱。
意外にこの言葉、最近知られていないんですよね。

「ずかんそくねつ」

と読みます。正しい熟語ではないのかも知れませんが、私が受験生の頃は、親からも先生からもこう言われました。

つまり、頭は冷やして、足は温める。
部屋にガンガン暖房を入れても、暖気は上へ行くので上半身ばかりが暖かくなるので、眠気を誘います。逆に下半身が冷えると集中力が落ち、学習効率も下がります。ですから「頭寒足熱」が良いのだと。

実際、南国型の私は下半身の冷えには滅法弱く、寒いと悲しくて寂しくて暗い気持ちになってしまいます。受験生の頃は上半身にセーターやら半纏やらを着込んで、下半身はカイロを置いたり湯たんぽ置いたりして勉強したものです。特に足先が温かいとホントに安心します。

最近手放せないのはコレ。
「着る毛布!」

これね、スゴイです。いろんなタイプがあるのですが、私はポンチョみたいなのがお気に入りで、イラストみたいに着込むのが本来の使い方のようですが、これを下半身にスカートのように巻いて自宅で仕事をしています。今このブログを打っているときも巻いてます(笑)

https://www.amazon.co.jp/dp/B09BZGC5Z2/

↑これ。こういうやつです。

最近は「一人用コタツ」とか、足先の暖房マットみたいなのも出ているので、いろいろ楽しめそうですが、とにかく寒いのは苦手。寒いと効率は落ちます。是非足を温める、下半身を温める、そういう意識を持って勉強してみて下さい。たぶん心地よく勉強できると思いますよ。

ちなみに、月イチでお世話になっているRI RA COさん。がっつり2時間、体のケアをして頂くのですが、必ずスタートはフットバス。ここで一気にホッとします。やっぱり足先が温まると生き返った気持ちになります。

受験生はいよいよ大詰め。
体温が下がると免疫力も下がります。風邪を引きやすくなると言われますから、しっかり体を温めて直前の追い込みに向かいましょう!

関連記事

  1. 京北中高の大改革

  2. 都立高校の漢字→もう少し調べてみたら

  3. センター試験じゃん!(笑)

  4. 【報道】小学校英語授業は3年から!

  5. 「ゆる中学受験」出張します!

  6. 村田女子高校と広尾学園が教育連携!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

  1. 2022.01.18

    合格切符
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。