両国、白鴎、大泉、共通問題化!

先日の都立高校の入試問題出題範囲削減を見ていたら、都立両国高校、都立白鴎高校、都立大泉高校の入試が共通問題化されるという発表も見つけました。

これらの学校は間もなく高校からの募集が無くなる学校です。
中学入試でしか入れない都立高校が一気に5校増えます。5校×80人募集=400人の定員減になりますが、もちろんこれは他校で振り分けることになるのかと思います。ですが、少なくとも「学校」単位で言えば、5つ選択肢が減るのは事実。

で、あと数回の入試で、何もオリジナル問題(自校作成)にこだわることもないかという判断なのかな??と思ったりしました。いずれにせよ、自校作成ではなくなるので、ここで滑り込もうと考えている方は注意が必要ですね。共通問題でどのくらいの点数がボーダーになるのかはデータがありませんので、勝負になるかと思います。


https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/exam/release20200611_08.html

関連記事

  1. 「しまね留学の話をしよう!」の件【下町塾長会議115】

  2. 中3も英語テスト実施!

  3. 【下町塾長会議105】議題 : 「都立・私立どっちにする?(高受編)」…

  4. 辞書の良し悪し

  5. 【合格速報2019-2020】高校受験07

  6. 東京学館浦安中/募集一時停止

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。