外出自粛は続くよ

IMG_9223
千葉の塾を閉めて東京に来たのが2007年。ですから、上野桜木の塾を妻と一緒にやり始めてからは13年。塾で教え始めて通算32年目ということになります。早いものですね…

最初に引っ越してきたのは駒込。1年弱で根津に新居を求め、すっかり文京区民に。
根津はとても好きな街で、何よりゆかりの深い場所。ゆかりの深い根津神社で結婚式も挙げましたし、いろいろな縁に導かれるように過ごした時期でしたが、さらにきちんと腰を据えるために家探しをして挫折(笑)文京区、たっけー!(笑)

ということで、塾の反対側に目を向けて台東区民に。何とそれからも1回引っ越ししてますので、東京に来て4箇所に住んだことになります。結構激動の13年でした。うち3回引っ越ししてますからね。それまでは実家暮らしだったので引っ越しゼロ。生活も激変しました…

さて、そんな中、生活環境が変わると必ずするのが「カフェ探し」です。
カフェとかおしゃれなこといいましたけど、我々の世代は喫茶店(笑) でもホームグラウンドと言える喫茶店を決めないと全然落ち着かない性格で、お気に入りのカフェを何件か持っておくことで、純粋に気分転換に行ったり、本を読みに行ったり、仕事持ち込んだり書き物したり…

駒込でも、根津でも、そして今の家の近くでも当然カフェを探しました。
根津は良かったんですが、お店の入れ替わりが激しい地域なので、最初に見つけてお気に入りだった「EZフラン」というカフェも閉店してしまいました。悲しかった… みのりカフェも、今は名前が変わりましたね。初めて入った思い出の喫茶店は「ダンディ」 典型的な喫茶店メニューがステキでした。

だから、カフェ無いと生きていけないんです、私。
これ、難しくて、コーヒーが好きとか、コーヒーにこだわりがあるってわけじゃないんです。カフェが無いと生きていけないんです(笑)

ですが、今は自粛でしょう?
ホントに、カフェ断ち3ヶ月目ですよ。そろそろ禁断症状…
そんな私を見かねてか、妻がエスプレッソマシンを買ってくれたのです。せめてお家でカフェ気分を味わえるようにと。有り難いことです。マンションのバルコニーで飲めばちょっとオープンカフェ的な気分も味わえるかな?

ミルクフォームを作るマシンがスグレモノで、これがたまんないのです。アワアワのカフェオレがきちんと出来ます。写真のは私が「えいや!」って注いだので、大変なことになってますが、味は完璧! うまーい!

「お茶しに行く?」
「飯いこーぜ!」
「ビール一杯飲んで帰ろうぜ!」
っていう、ごく当たり前の日常が早く帰ってきますように。
そのためには、もうちょっとの辛抱です。

よね?

関連記事

  1. ハードロック

  2. ブログの効果

  3. オープンゼミやってます

  4. いいお父さん

  5. 桜学舎の次年度経営合宿が終わりました

  6. いよいよこの季節が来ました…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031