遅ればせながらチラシが入ります!

FullSizeRender夏のチラシ。本当に忘れていたかのように入ります(笑)土曜日と月曜日。不思議な日に(笑)
そして以下が文面です!

—————————

桜学舎の合格実績は、華々しい時もあれば、さほどでもない時もありますし、多い時もあれば少ない時もあります。でも、それは「狙って実績を取りに行っていない」からです。

塾としての「合格実績」を稼ぐことより、その子が将来幸せになるか、いきいきと進学先で学べるか、私達はそれを何より重要視しています。合格実績なんて、あくまでその「結果」でしかありません。

そして、22年前の開校から一貫して守ってきたことがあります。それは、
「一人もおいていかない」
ということ。
「今からでも大丈夫でしょうか?」
「うちの子、ついていけるでしょうか?」
入塾相談の際にそんな不安を口にする保護者もいらっしゃいますが、「誰一人おいていかない」ために、桜学舎には様々な形の授業があります。

みんなで勉強したい子には集団指導、少人数で勉強したい子なら個別指導、映像講義もありますし、教室に来れないならオンライン授業だってあります。しかもそれを科目によって、本人の希望によって使い分けることが出来ますし、途中からの変更だってフレキシブルに対応しています。そして、先生たちは絶えず生徒には声をかけ、常に生徒の様子を気にかけています。

「ついて行けないかも…」
なんて心配は、桜学舎では全く無用。
笑顔で、楽しく、ニコニコ勉強。親子で疲弊しないノビノビ受験。テクニック叩きこみではなく、しくみや理屈を学ばせるじっくり指導、加えて最先端ICTを使ったコンテンツの導入… 受験が終わっても塾を辞めずに継続したり、6年、9年と長期に渡って通う子がいたりするのも、桜学舎が居心地のいい「学び舎」になっているからだと思います。

怒鳴ったり、叱ったり、ネガティブな言葉を投げかけて、「なにくそ!」と奮起して頑張った子など見たことがありません。みんな、出来ることを少しずつ褒められて、自分自身を認め、実力を積み重ねていくことで、また「次」にチャレンジしていく勇気を生み出していきます。これを「自信」と言います。自信は指導者の前向きな言葉と笑顔が生み出すもの。

そもそも、知らないことを知ること、出来ないことが出来るようになること、それが楽しくないわけがないじゃないですか。詰め込んだり、丸暗記させたり、点数を取ることが全てだと教え込んだりしたら、勉強は嫌いになりますし、やりたくなくなるし、出来なくなります。

夏に、笑顔で、楽しく勉強。桜学舎でお待ちしています!!

関連記事

  1. 道具を使いなさい

  2. 紹介キャンペーン

  3. 勉強、その前に。

  4. 入谷教室開校説明会(第2回)開催!

  5. 【下町塾長会議029】議題 : 「私立中学受験 1月学校休んだほうがい…

  6. お山開き

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。