逃げるな。

受験生。
この期に及んで、まだ正面から戦わない子がいます。一体、どうしたもんでしょうか(笑)
怖い。確かに怖いです。
受験は、自分の努力の成果がぜーんぶ丸裸にされるようなもので、一切ごまかしがききません。たとえ今までズルをして点数を取って来たとしても、先生の目を盗んだり、親の目を盗んでやったふりをしても、すべて「結果」は正直に出ます。

ましてや、真面目に勉強して来たとすれば、その成果がモロに問われるのがこの入試ですから、本当に怖いんでしょう。

しかし、逃げたところで何かが変わるわけではなく、なんども言うようですが結果は正直。

「逃げるな!」

ジタバタしても仕方がない。
真正直に、真正面から取り組み、少しでも合格の確率を上げるために、最後の最後まで努力をすること。これが身に付けられることこそ、受験の「意義」だと思っています。

黙々と、だまって努力を積み重ねなさい。
目の前の困難から逃げるな!
ジタバタすんな!(笑) 

関連記事

  1. 二の酉

  2. クリアホルダー

  3. 四谷大塚・全国統一小学生テスト実施

  4. 塾のテストを軽視していますね?

  5. 道路工事をしています

  6. 塾の先生にご来校頂きました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031