合格・進学祝賀会を開催しました

5日の日曜日、毎年恒例の「合格・進学祝賀会」を、本年は上野桜木の「Untitled」さんで開催しました。昨年までは浅草橋のライブハウスを貸切で行いましたが、今年は町内・至近距離のライブハウスでの開催ということで、こちらも少々気楽に開催出来ました。何せ、忘れ物があっても取りに帰れますしね(笑)

何はともあれ、ご卒業・進学のみなさん、そして入試に挑み、合格された皆さん、おめでとうございます!

IMG_0879さて。
当日冒頭は、鹿島学園高等学校に所属する生徒の「卒業証書授与」を。今年は2名の生徒が在籍していましたが、1名は既に遠方の大学に合格され、お引越しをされているとのことで出席が叶わず、長年桜学舎に通いつつ鹿島学園の通信制の勉強をしていた生徒が1名卒業。初めてですが、私の手から卒業証書をお渡ししました。

いろいろ思い出のあった子なので、私の手から卒業証書を渡せたのは本当に嬉しく、マイクを持ってお話をしている途中でちょっと本当に泣きそうになってしまってヤバかったのですが(笑)、何ですかね、私の達成感というか、この子を卒業まで持って行けたという嬉しさは本当にこの上ないものがありました。無事大学にも進学が決まっているので、これから先、本当に頑張って欲しいなぁと思っています。おめでとうございます。

その後は、小学生、中学生、高校生へ、先生たちからのメッセージを書いた色紙を贈呈し、講師たちのバンドが出て演奏。星野源の「恋」はみんなで「恋ダンス」の大騒ぎで盛り上がっていました。

菅原講師と磯野・太田講師による「ブルゾンちひろ(笑)withB」も生徒たちは爆笑していた様子。映像を見て必死で練習していた3人の方が私はおかしくて仕方なかったのですが、とにかく生徒たちに楽しんでもらいたくて一生懸命練習していました。先生たちの思いが伝わるといいですねぇ。

そして、最後は塾長もバンドで出演。
結成1991年という、成城大学軽音楽部OBバンド「今さらでゴメンねバンド」ももう出演は何度になるでしょうか。毎年毎年ノーギャラでお世話になっております。本当に学生時代の友人というのはありがたいものです。感謝です。

IMG_0968IMG_0970なるべく他の皆様にご迷惑にならなそうな、つまり塾長が中心で写っている写真をいくつか選びました。私のギターヒーローは「マイケルシェンカー」という人で、高校時代に友人から借りたマイケルシェンカーグループ(MSG)のレコードから「ドン」と出て来た音に本当に衝撃を受けました。実はこの日演奏した1曲目「Rock My Nights Away」は、本当に私が初めてMSGを聴いた曲で、思い入れのある曲。彼の影響で、初めて買ったエレキギターも「V」シェイプでした。

IMG_0978IMG_0981今回のギターは、マイケルシェンカーのモデルなんです。実はそれほど高いギターではありませんが、これを弾くとなんともぐっと気が締まります。やはり私はVギターが好きですね。いつか自分のオリジナルVギターが欲しいと思うくらい、Vは好きです。来年もVで演奏したいものです。

IMG_1020昨年に引き続き、副塾長も1曲歌いました。2年連続で夫婦共演(笑) 今年は久松史奈の「天使の休息」を。来年は聖子ちゃんをやるんだとか盛り上がっておりますが、本当かいな?(笑) 大人も楽しく生きている、大人になるというのは楽しいことだと、そういうところも子どもに見せたいという思いもこの催しにはあります。大人が楽しく、元気に生きていなければ、子どもは未来に希望を持ったりしないと、私はそう思っています。だから、少なくとも私たちは楽しく生きていると子どもたちには言いたいし、見せたいわけです。夫婦仲良くステージに上がっている姿に何かを思ってくれるといいなぁと。

何時ぞやか書きましたが、入試ではいろいろな結果が出ます。ハッピーエンドで終わる子もいれば、残念な結果に終わる子もいないわけではありません。しかし、どんな結果であろうと、出た結果を覆すこともできなければ、振り返って嘆いてばかりいるわけにもいきません。

私が音楽で食っていきたいと志してもがいていた20代。自分でも様々な曲を書きましたが、その中に「Get Truth」というものがあります。その詞に、

「暗闇でしゃがみこんでいる日々にけりをつけて 歩き出さなきゃ何も変わらないさ」

という一節があります。まさにこれは自分にも言い聞かせて来たことですし、生徒たちにも言って来たことです。「ケリをつける」ということが重要。どんな結果であろうと、ケリをつけて、歩き出す。実は入試が終わった時にこれを出来るか出来ないかでその後の人生が大きく変わると思います。ですから、この祝賀会も大きく企画して本格的にやります。ここをいろいろな意味でターニングポイントにして欲しいからにほかなりません。

この祝賀会が終わると、ようやく私たちの前年度が終わります。気分的にはこの後が新年度。ですから、この催しが終わって「ああ、入試が終わった!」という気分になれます。さぁ、私たちは新年度スタートです。頑張ります! そして来年もまた祝賀会が出来るように、突っ走ります!
 

関連記事

  1. 速読甲子園のランキング発表!

  2. 写真集

  3. 都立のサクラがサキマシタ!!

  4. 模試

  5. どこからも微妙に遠い

  6. 親と子の私立都立受験相談会

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。